危険日に関する詳細説明ページ

生理・妊娠・避妊用語集
き

生理・妊娠・避妊用語「危険日」に関する説明です


危険日 (キケンビ)

俗語で、安全日=妊娠しにくい日、危険日=妊娠しやすい日、のことを指します。
医学的には卵子の受精可能期間の約1日と、性交後の精子の生存期間(3~5日)を加えた期間だけが妊娠しやすい日(=危険日)で、
それ以外の日は妊娠ができない期間(=安全日)ですが、実際の生理周期はずれる可能性があり、
排卵を100%予測することは出来ないので、妊娠の可能性は常にあると意識することが大切です。
また性感染症予防の観点からも、コンドームによる避妊が必要です。

こちらのページでは、危険日に関する詳細情報をご紹介!
ルナルナ女性の医学 妊娠・避妊を生理日予測からサポート

ケータイから、ルナルナにかんたんアクセス!登録はこちらから
ケータイへアドレスを送る
@

※ドメイン指定受信を設定している方は、「pc.lnln.jp」からのメールを受信できるように設定してください。

QRコードでアクセス
QRコードでアクセス

※「EZweb」は、KDDI 株式会社の登録商標または商標です。
※「Yahoo!」及び「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の 登録商標または商標です。
※「iモード」は、株式会社NTTドコモの登録商標または商標です。