sakura

肌荒れを起こしやすい春のスキンケアのポイント

「ゆらぎ肌」と言われるくらい、春は肌の調子が定まらず、ゆらいでしまう季節です。肌が乾燥したり、吹き出物ができたりと、さまざまな肌トラブルが起きてしまうこともあります。肌荒れを隠そうとファンデーションを厚く塗って、肌の症状をさらに悪化させてしまうことも。
そんなことにならないよう、春のスキンケアのポイントをしっかりとおさえておきましょう。

春になると肌荒れが起きる理由

ポカポカと暖かくなり快適に過ごせる日も増える春ですが、この季節は肌トラブルが増えやすい時期でもあります。

春は気温の変化が激しいため、体温が一定にならず血行が悪くなりやすくなります。新陳代謝が悪くなり、肌に必要な栄養素がしっかりと届かない、といったことも。これらが、肌の状態を悪くさせる要因です。

また、紫外線が増えることも肌への刺激となりますし、春になると飛び交う花粉も、肌トラブルを引き起こす要因の一つ。さらに、環境が変わることによる精神的なストレスも、肌荒れを引き起こす可能性があります。

このように、春はさまざまな要因が重なって肌に影響を与えます。

春のスキンケアのポイントは?


洗顔と保湿は基本的なスキンケアですが、春は特に優しくていねいなケアを心がけましょう。

<春のスキンケアのポイント>
■洗顔はていねいに
洗顔は洗顔料をよく泡立てて、優しく洗います。乾燥の原因となるシャワーや熱いお湯は避け、ぬるま湯を使うようにしましょう。

■すぐに保湿を
お風呂から上がったら化粧水で肌を整え、保湿美容液を塗ります。
お風呂上がりは水分が蒸発しやすいため、すぐにケアをすることがポイントです。

■肌に負担をかけない
花粉の汚れはできるだけ早めに落としたいもの。
家に帰ったらまずはメイクを落とし、洗顔をすると良いでしょう。

■混合肌は部位に合わせたケアを
Tゾーンはオイリーで、Vゾーンは乾燥している、という混合肌の症状も顕著に出やすい時期。
皮脂が多いTゾーンは油分を控えた化粧品を使い、乾燥しやすいVゾーンはよりしっかり保湿をすることが大切です。

充分な睡眠と規則正しい生活を


新しい環境になる人も多い季節は、気が付かないうちにストレスを溜めてしまうもの。それは肌にも影響します。ストレスはホルモンバランスを乱す原因ともなるので、肌トラブルを起こしやすくするのです。

忙しくても、食事は1日3食きちんと取りましょう。その際に、緑黄色野菜を中心に、お肉や魚もバランスよく食べることを心がけて。
そして、家に帰ったらメイクを落とし、ゆっくりとお風呂に入り、充分な睡眠を取るようにしましょう。

規則正しい生活でホルモンバランスを正常にし、肌へのストレスを軽減させることが大切です。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
sakura

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします