fujintaion[1]

基礎体温、測ってる?基礎体温の変化からわかるコト

基礎体温はカラダのリズムを知る大切なバロメーター。基礎体温の記録を付けていれば、妊娠や避妊のためだけでなく、美容やダイエット、イライラ対策など普段の生活にも役立つ情報が増えます。
今回は基礎体温とは何か、また基礎体温から何が分かるのか、についてご紹介します。

そもそも基礎体温って何?

基礎体温は、生命を維持していくのに最低限必要な体温のこと。

女性の基礎体温はホルモンの分泌と関係があり、通常は低温期と高温期に分かれています。低温期は生理開始から排卵まで続き、排卵後は高温期が約2週間継続。その後、再び体温が低下して生理になることを周期的に繰り返します。

このリズムをグラフに記録していけば排卵日が分かり、妊娠もしくは避妊したいときの参考になるのです。また、次の生理日が予測できたり、高温期が21日以上続いても生理にならないときは妊娠の可能性が考えられたりと、知りたい情報が得やすくなります。

kisotaion_graph[1]

基礎体温のグラフからわかるコト

女性の体は生理周期と大きく関係していると言われています。たとえば生理後から排卵期の前後は肌つやも良く、ダイエットにも最適な時期。

一方、排卵後から生理が始まるまでは肌荒れやイライラに悩む人が増えます。
基礎体温を付けて、このリズムが分かっていれば、普段の生活がもっと快適になるでしょう。

また、低温期のまま生理が来るなら排卵していない可能性があったり、高温期が短いときは黄体機能不全の疑いがあったりと、卵子の問題に気づきやすくもなります。妊娠を希望していて気になることがあれば、婦人科に相談してみましょう。

基礎体温の測定におすすめの体温計とは?

低温期と高温期の温度差は通常0.3~0.5℃と言われています。この変化を測定するには一般的な体温計では難しいので、専用の婦人体温計を用意しましょう。

基礎体温は安静時の体温なので、朝、目覚めたらすぐ、体をなるべく動かさず舌の下に婦人体温計を挿入して測ります。朝が忙しい人は、数十秒で測定が完了する予測式の体温計がおすすめです。基礎体温はリズムの変化を見るものなので、ときどき測定を忘れてしまっても大丈夫。測定値を自動記憶できる機能や、グラフ表示や排卵・生理日の予測が可能な体温計を使えば、データ管理も楽です。

<基礎体温グラフ管理にオススメのサービス>
ルナルナ ※スマートフォン

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
fujintaion[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします