woman_business_01[1]

【前編】新社会人な女子の皆さんへ捧げる。働くってコト

この春、社会人デビューをした女性のみなさん。思い描いてたような生活を送っていますか?「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔や将来に対する不安を感じている方もいるのでは?今回は、そんな人にこそ読んで欲しいルナルナ編集長からのメッセージです。Photo by :colinlogan

思い描いていた未来と違っても

社会人になって丸10年が経ちました。
中学生・高校生の頃はまさか自分がこんなに長く会社で仕事をするとは思っていなかったので、振り返ってみるとちょっとビックリです。

大学を卒業したら、東京のOLライフを何年か楽しんで、合コンで素敵な人を見つけて、26歳くらいで結婚して、28歳くらいで妊娠したら仕事はやめて専業主婦として子どもと夫を育てるの♪

高校生くらいまではこんな風に未来を思い描いていました。
月曜9時のドラマや赤い文字のファッション誌、専業主婦の母の影響をふんだんに受けていたのだと思います。

たぶん、関西の実家を出て横浜の大学を卒業、商社に就職して東京OLライフ、このあたりまでは思っていた通りでした。

が、現在33歳で独身の私がここに居ます(笑)

思い描いていた道はそれましたが、今はとても幸せです。
けれど、仕事が楽しくなるまで、自信を持って自分の仕事と言えるまで、すんなりはいきませんでした。

社会はそんなに甘くない

大学まで、多少の挫折はあったものの、だいたい思った通りに生きてきた私は、今思うと「努力」とか「継続力」とかいうものを身につけていなかったのです。

そこそこのレベルの大学にそれなりの勉強で入り、何となく「つぶしの効く学部」にして、大学時代はたくさんの楽しいコトをしてなんとなく需要のあったIT系の職種につきました。

社会に対して何かを成し遂げたいとか何も考えて無かったし、自分に何か出来るなんて思ってもなかったんです。

教えてもらった仕事をちょっとだけ自分なりにも考えながら、上司の指示に従って進める。出来なかったゴメンナサイ。
出世?そんなの社畜が考えることでしょ。あ、お給料はたくさんあったら嬉しいけどね。
美味しいもの食べたい時はね、ちょっと優しい先輩に声かけたら連れてってくれるしね。若いもん♪

こんな感じで社会人1年目を過ごしていたのですが、社会はそんなに甘くありません。当り前だけど。

頑張っているのに、空回り

woman_coffee_01[1]

Photo by :Eneas
気が付いたら同期の中でも1番の問題児で、何やっても上手くいかない。
怒られるならまだ良いのですが、だんだん期待されていない雰囲気が伝わってくると、何とも言えない虚無感をオフィスで常に感じるようになります。

そして私だけが出来ない、そもそもどうやって頑張ったらいいのか分からない、みんな成長していくのに私だけが取り残される、と劣等感や孤独感がつのるようになりました。
だって誰も私を必要としていないのです。

ここまで来ると挽回は結構大変で、頑張ろうと思っても空回りするばかり。
嫌で嫌で仕方ない仕事の勉強を、早朝や土日にやってみましたが、全然身につきません。

なんで?
これまでの人生、受験だって習い事だって、ちゃんと頑張れば何とかなってきたのに・・・どうして?

この疑問の答えが分かったのはそれからさらに2年ほど経って、今の会社に入社してからでした。

 

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

luna_boss[1]
ルナルナ編集部のボスです。
女子ですが、中におっさんが入っていると言われます。
woman_business_01[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします