sandwich_01[1]

ダイエット中の食事。【コンビニ】でご飯を選ぶ時のポイント

お昼はコンビニに頼りがちという人は多いのではないでしょうか。ダイエット中、食事をどのようにとるかは非常に重要なポイント。
「忙しくて料理を作る時間がない。だけどダイエット中だから栄養バランスに気を付けたい…」そんな時、コンビニではどのようなご飯を選んだらよいのでしょうか?

コンビニでご飯を選ぶ際のポイント

コンビニでご飯を選ぶ際には、必ずカロリーをチェックしましょう。

たとえばサンドイッチは、低カロリーに見えるものでも具材によっては予想以上に高カロリーの場合があります。 反対に甘味などは、高カロリーだと思って我慢していると、意外と低カロリーで許される範囲内、ということも!
カロリーのチェックは怠らないようにしましょう。また、おにぎりとパン、惣菜パンを2つ、といったように炭水化物ばかりを選ぶのではなく、おにぎりと野菜とヨーグルトなど、栄養面におけるバランスも考えて選ぶことが大切です。

コンビニで選びたいご飯は?

コンビニへ行くとおいしそうな菓子パンや惣菜パンがたくさんありますよね。 しかし、菓子パンは1個で400~500kcalのものも!

パンよりもおにぎりを選んだ方がダイエットには適しています。 また、野菜スープや海藻スープなど具材のたくさん入ったスープもオススメ。 低カロリーでお腹も満たされます。

その他、最近では冬限定ではなくなってきている「おでん」もオススメ。 大根やこんぶ、しらたきなど、低カロリーでありながらお腹も満たされやすい具材が多くそろっています。

コンビニご飯で注意することは?

bentou_01[1]

おにぎりばかりでは飽きてしまう、という場合はパンも選択肢の1つ。
ただし、菓子パンなどの高カロリーのものは避け、野菜のたくさん入ったサンドイッチなどを選ぶようにしましょう。
サラダは、高カロリーのマヨネーズがたくさん使われているものは避けて。 キノコ類や海藻類、ごぼうやレンコンなどのサラダなら、低カロリーで食物繊維が豊富なのでオススメです。 ドレッシングはノンオイルのものを選びましょう。
では、コンビニ弁当はどうでしょうか? 天丼やカレー、ミックスフライ弁当、幕の内などさまざまな種類があり魅力的ですが、揚げ物が入っているものは、カロリーが高いのでNG。
最近は、女性向けにヘルシー・低カロリー・高栄養価のお弁当を扱っているコンビニもあります。迷わず、それを選ぶようにしましょう。
ダイエット中なら、近くのコンビニへ行くのではなく、もう1軒先の遠くのコンビニへウォーキングがてらお弁当を買いに行くなどの工夫もしてみて♪

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
sandwich_01[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings