hands_01[1]

【前編】好きな人の本命も婚期も分かる!「恋愛・結婚線」を簡単に読む方法

左手の、小指の下を見てください。どんな線があるかであなたの「恋愛・結婚の運命」が分かります。誰でも簡単にできる手相の読み方をシェアします。

はじめまして、ルナルナ編集部のマハーンと申します。

実は私、占い関連の仕事を過去にしておりまして、いつからか自分でも手相占いができるようになりました。(プロのように総合的な運命を読むのはまだまだ難しいのですが……)
最近、友達や同僚に「私の婚期を教えて!」とせがまれることも多く、せっかくなのでここで、ルナルナ読者のみなさんにも恋愛運の読み方をシェアしたいと思います!


まずは自分の結婚・恋愛運を知ろう!


どちらの手のひらを見るかには諸説ありますが、私の経験からいうと「恋愛・結婚」運を見る際、女性は左・男性は右で見るのが○。手のひらを開いて、小指の下の付け根の部分の側面を見てください。

hands_01[1]

小指の付け根の線と感情線は誰にでもあるはずですが、その二つの線の間にどんな線があるのかが運命の分かれ道。薄くて細い線も含め、目をこらして見てみてください。

線のある場所で分かる「恋愛・結婚をする年齢」

この部分のどの位置に線があるかで、恋愛・結婚をする時期が分かります。小指の付け根の線が50歳、感情線が0歳を表すので、その中心が25歳くらい。

たとえば、下の図のように中心の位置に立派な線があれば、その人は25歳くらいで運命の結婚をする可能性が高いのです。

hands_02[1]

どんな線かで、どんな結婚・恋愛をするかが分かる!


基本的に、一つの線が一人の異性を表します。
薄い線よりも濃い線、短い線よりも長い線の方があなたにとって良い相手を意味します。
また、手のひらに向かって枝分かれしている線は「別れ」や「離婚」を意味していて、最終的にはうまくいかない恋・結婚を表します。

枝分かれしていなくても、手のひら側の方が下がっている線もあまりよくない恋。逆に手のひらに向かって上がっているのは良い恋の印になります。
線のある位置の年齢と照らし合わせれば、いつに良い恋愛があるかが分かるのです!

前半はここまで!後半では「あなたがどんな恋をするのか」をチェックします。

後半にすすむ。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
hands_01[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします