fruit_01

目の下の【くま】改善は、食事の見直しから

目の下のくまの改善方法としては、マッサージやスキンケアがオススメ。また、それと合わせて食事にも気を配ることで、より効果的に改善が見込めます。
今回は、くまの種類別におススメの食材をご紹介します。

血液がサラサラになる食事で青ぐま改善!

血行不良が大きな原因である青ぐま。
青ぐまができてしまった時には、血液循環をよくする食事を心がけましょう。

血液がサラサラになると言われている、タマネギやニンニク、ねぎ、緑黄色野菜、納豆や豆腐などの大豆製品、アジやイワシ、カツオなどの魚介類、さらにキノコ類やヨーグルトなどを食事に取り入れましょう。

また、バナナやブルーベリーなどのフルーツ、緑茶や麦茶などもオススメ。
その他、ハーブティーは体も温まり、血液循環をよくしてくれます。

冷たい飲み物や食事は体を冷やし、血行を悪くする原因となるので控えるようにしましょう。

黒ぐまの改善は「むくみ」に注意した食生活!

黒ぐまの原因は、、たるみやむくみ。
改善のポイントは、利尿作用のある食材を摂るとともに、塩分を控えめにすること。

利尿作用があり塩分を排出する働きのあるアサリは、ビタミンB12や鉄分を多く含んでいるので、貧血予防にもなります。

スイカも利尿作用にすぐれていることで知られています。
スイカにはビタミンAやビタミンB1、B2、ビタミンCなどのほか、カリウムやカルシウム、鉄分などが含まれ、美肌にもオススメの食材!
ただし、スイカはカラダを冷やす作用もあるので食べすぎには注意して下さいね。

この他にむくみを改善してくれる食材としてオススメなのは、バナナ・キウイ・大豆です。

くすみを改善する食材で茶ぐまを解消!

シミやくすみが原因の茶ぐまを改善したい場合は、メラニン沈着を抑えるビタミンCや抗酸化作用の高いビタミンEを積極的に摂りましょう。

ビタミンCを多く含むのは緑黄色野菜。
ピーマンやレモン、ゴーヤ、アセロラなどはメラニンを還元する働きがあります。

また、サーモンやカニ、エビなど、アスタキサンチンを多く含む食材もオススメ。
抗酸化作用だけでなく、メラニン抑制効果もあると言われています。

さらに、皮膚や粘膜の健康を維持するニンジンやカボチャなどのビタミンA、眼精疲労に効果があると言われているレバーやうなぎ、うずらの卵なども食事に取り入れるといいでしょう。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
fruit_01

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします