woman_hip_01[1]

簡単にできるダイエット!ヒップアップの運動とは?

キュッと上がったヒップはプロポーションをよく見せてくれます。お尻は、生活習慣によって徐々に下がっていってしまうもの。今回は、ヒップアップに効果的な運動方法をご紹介します。

ヒップが下がってしまう原因とは?

ヒップは加齢とともに下がってしまうもの。
さらに生活習慣によってもヒップラインが崩れてしまいます。

綺麗なヒップラインを保つために大事なのは、座った時の姿勢。

椅子に浅く腰掛けて、背もたれに寄りかかる姿勢は、腰椎に体重がかかります。そのため、骨盤が開いたり、後傾させてしまう原因にも。

骨盤が後傾していたり、大臀筋(お尻の筋肉)が衰えることはヒップの垂れにつながります。

骨盤のゆがみを取ってヒップアップ

ヒップアップをするには、骨盤のゆがみを取る必要があります。
今回は、自分でできるゆがみ改善方法を2つ紹介します!

■骨盤のゆがみ 改善運動①
Step1.
両足を肩幅に開きます。

Step2.
腰に両手をあてて、円を描くように腰を大きく回します。

■骨盤のゆがみ 改善運動②
Step1.
仰向けに寝転び、両足の裏を合わせます。

Step2.
ひざを床に近づけるように押し開き、無理のない位置まで落として10秒程度キープしましょう。
※ヒップに力が入っていることを意識しながら行うとより効果的

日常の中で簡単にできるヒップアップの運動

運動は、たまにやるだけでは効果が出にくいもの。
思いついた時にさっとできる、簡単な運動方法を紹介♪

■日常生活の中でできる運動
Step1.
壁に手をついて、背筋を伸ばします。

Step2.
お尻に力を入れながら、片方の足を後ろに上げます。

Step3.
10~15cm程度、足を上げてそのまま10秒間キープ。

これを3回5セット。
反対側も同じように行います。

また、お風呂に入ったついでに、足でお湯をかきまわす、というのもヒップアップの運動になります。
内回りにかき回すと内転勤を鍛えることができるので、ヒップアップに効果的と言われています。

大臀筋を鍛えてヒップアップ

大臀筋はヒップの土台となる大事な筋肉であるため、ここを鍛えることでヒップアップにつながります。

■大臀筋を鍛える運動
Step1.
仰向けに寝て足を肩幅に広げます。
両手は少し体から離した位置に置きましょう。

Step2.
お尻を持ち上げ、15秒キープします。
腰に負担がかからないように、お腹に力を入れます。
肩から膝までを一直線にするのがポイント!

これを2~3回程度行います。

今回ご紹介した運動は、どれも簡単。
お風呂上りや夜寝る前の習慣にしてくださいね。

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
woman_hip_01[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします