woman_eye_03

いつまでも美しいまつ毛をキープしたい……そのための正しいケア方法は?

瞳を大きく見せたい、パッチリとした目になりたい、と思うなら、まつ毛メイクは重要なポイント。
美しい目元を目指すなら、きちんとしたまつ毛ケアが大切。今回は、まつ毛の正しいケア方法をご紹介!

クレンジングはていねいに

マスカラやつけまつ毛などは、まつ毛に負担をかけます。
その負担を軽減するためにも、家に帰ったらすぐにクレンジングをしてあげることが大切。

しかし、クレンジングをする際に注意しないと、まつ毛が抜け、傷み、ボロボロになってしまいます。

クレンジングをする際には、必ず専用のポイントメイク落としを使いましょう。

ティッシュやコットンにメイク落としをたっぷりとつけ、まぶたの上に乗せて数秒置きます。その後、軽く拭き取るようにします。

拭き取る時に力を入れたり、擦ったりしないようにしましょう。時間を置くことで、力を入れなくてもキレイに落とすことができますよ。

ポイントメイク落としの選び方に注意


マスカラなどのメイク落としは洗浄力が強く、まつ毛や肌に刺激となることがあります。
それもまつ毛を弱くさせてしまう原因の一つ。

最近では、オーガニック製品など刺激の少ない成分を使ったポイントメイク落としも増えていますので、そういったアイテムを使うのもオススメです。

目元が乾燥しやすい、まつ毛が弱々しくなってきた、と感じた時にはメイク落としを変えてみるといいでしょう。

まつ毛美容液を使う


肌に美容液を使うのと同じように、まつ毛も保湿をしてあげましょう。

まつ毛専用の美容液がありますので、そういった製品を利用するのがオススメ。

まつ毛美容液は保湿効果が期待できるほか、まつ毛にハリやコシを出したり毛の成長をサポートしたり、さらにはまつ毛のボリュームをアップさせたりするものもあります。

ただし、過剰に塗りすぎるとかえってトラブルを起こすこともあるので、使用頻度や使用量は説明書をよく読んで正しく使いましょう。

また、美容液を使う際は、目に美容液が入らないように細心の注意が必要です。時間がない時に、慌てて使わないように気をつけましょう。

時にはまつ毛メイクをお休みする

tsukema

まつ毛へのダメージを軽くするためにも、時にはマスカラなどのメイクをお休みしましょう。

まつ毛パーマを定期的に行っている場合は、頻度を見直すといった配慮が必要です。

また、保湿効果のあるマスカラなどを選び、まつ毛を乾燥させないようなメイク用品を選ぶことも、健康で美しいまつ毛を作るためには大切です。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
woman_eye_03

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします