cosme_02

これで1日化粧直し不要!?化粧崩れしない下地クリームの塗り方とは【前編】

汗をかきやすい夏は化粧が崩れやすいもの。
実は、化粧崩れをしないコツは下地クリームにあるんです!
下地クリームの上手な使い方を知り、化粧崩れを防ぎましょう。

下地クリームの使用量は?


下地クリームは、いつもどれくらい塗っていますか?

クリームなどはパール1個分。
乳液であれば1円硬貨程度と言われていますが、無理なく顔に伸ばせる程度で十分です。

量を使い過ぎると、ムラになりやすかったり、化粧崩れの原因になったりするので、自分の適量を覚えましょう。

下地クリームは少量ずつ塗る


パール1個分の下地クリームを一度に塗ろうとすると、キレイに広がりません。

■下地クリームのキレイな塗り方
Step1.
化粧水を肌にたっぷりとつけましょう。

Step2.
乳液で肌を整えます。

Step3.
おでこ、頬、鼻、アゴに下地クリームを乗せ、顔の外側に向かって伸ばします。

Step4.
均一にクリームを伸ばしたら、最後に両手で顔を包み込み、肌になじませます。

コツは少量ずつ取って、均一に塗ること。
下地クリームがうまく伸びない場合は、乳液を少し混ぜると改善することもありますよ。伸びが悪いとファンデーションのノリも悪くなってしまうので注意しましょう。

banner_s

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
cosme_02

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします