cream_01

これで1日化粧直し不要!?化粧崩れしない下地クリームの塗り方【後編】

化粧崩れしない下地クリームの正しい塗り方の後編では、お肌のタイプ別に化粧下地の選び方のポイントをお伝えします!

肌質に合った化粧下地の選び方


肌質や肌の状態に合わせた下地クリーム選びも大切です。

■乾燥肌の人
肌が乾燥している人は、セラミドやスクワラン、レシチン、コラーゲンなどの保湿成分が入っているものを選びましょう。
日焼け止めと一緒になったものは肌を乾燥させやすいので、できれば別にして使うといいでしょう。

■オイリー肌の人
化粧崩れを防ぐには、油分が少ないもの、またはオイルフリーのものを選びましょう。皮脂が分泌されるとさらに油浮きしやすくなるので、紫外線対策効果のあるものがオススメです。

■混合肌の人
皮脂の分泌が多いおでこや鼻は油分の少ないものを、乾燥しやすい頬は保湿効果の高いものを使うといいでしょう。

下地クリームのメリット


下地クリームは、ファンデーションをムラなく塗れるように肌のキメを整えてくれるアイテム。

また、紫外線やホコリなどの刺激から肌を守る役割や、毛穴にファンデーションが溜まるのを防ぎ、クレンジングをしやすくするといった働きもあります。

そして、ファンデーションが肌になじみやすく、化粧崩れもしにくくなるというメリットもあります。下地クリームの中には、余分な皮脂を抑えてくれる製品もあるので、そういったものを選ぶことで、より化粧崩れもしにくくなりますよ。

こうしたさまざまなメリットを最大限まで生かすためにも、塗り方や選び方に注意して使うようにしましょう。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
cream_01

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします