food_steak[1]

ダイエット中の外食はここに注意!

外食は太ると言われていますので、ダイエット中には控えたいものです。しかし、飲み会や友だちとのお付き合いなどもあり、避けられない場合もありますよね。
そんな時に注意したいのがメニュー選びです。選ぶメニューによっては、外食をしてもダイエットに大きく影響はありません。外食する際のメニュー選び、またはお店選びのポイントを紹介しましょう。

外食はなぜ太る?

外食が太る理由の一つは、油分と糖分を多く使った料理が多いことです。油分や糖分は、おいしさを引き出す要素ですから、おいしいと感じてもらうために、多くの料理店ではたくさんのバターやクリームなどを使っています。 また、パスタやラーメン、ご飯などの炭水化物の量が多いのも理由の一つです。炭水化物(糖分)はエネルギーに変わるのも早いですが、脂肪として蓄えられやすいのです。 さらに、味を濃くするために塩分をたくさん使っていることも多く、むくみやすくなります。

ダイエット中に選びたいお店

近年では素材や料理の方法にこだわり、低カロリーで栄養バランスの取れた食事ができるレストランも増えています。 玄米や全粒穀物、野菜、豆類などをバランスよく取り入れたマクロビオティック料理、黒酢や黒豆、豆乳や豆腐などを中心にメニューが考えられているお店、野菜にこだわり、無農薬野菜などを使って野菜料理を出してくれるお店などがあります。 こういったお店は、意外とカロリーの多い調味料に関しても、ハーブやスパイスなどを使いカロリーを抑えていることが多いです。 野菜だけを使った料理を出してくれるお店は、デザートも野菜で作られているので低カロリーです。ビタミンやミネラルもしっかりと摂取することができるでしょう。 外食をするならこのように、ヘルシーメニューの提供に力を入れているお店を選ぶのがオススメですよ。 参考文献:「よくわかる中性脂肪」栗原毅監修 学習研究社

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
food_steak[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします