woman_sitting

ダイエットが成功しないのは、姿勢の悪さが原因だった!?

姿勢が悪いと太る、ということをご存知でしょうか?猫背や足を組む、横座りがクセになっているといった悪い姿勢は、見た目を悪くするだけではなく、脂肪を蓄積させる原因となっているのです。
せっかくダイエットをしても、悪い姿勢が原因で効果が薄くなってしまうのはもったいないですよね。まずは自分の姿勢を振り返り、正しい姿勢を作るようにしましょう。

猫背で脂肪が蓄積されやすくなる?


背中が丸まり、頭が前に出た状態が猫背です。この姿勢はバランスが悪い状態で、背骨や骨盤、股関節などのゆがみの原因になります。

それぞれの部位がゆがむと血行やリンパの流れが悪くなり、老廃物が蓄積されやすくなります。
猫背の姿勢は肩が前に入っている状態で、胸の筋肉を硬くするとともに、呼吸を浅くしてしまいます。そうすると酸素が充分に吸い込めなくなり、エネルギー代謝が減って太りやすくなるのです。
さらに腹筋に力が入っていない状態なので、ぽっこりお腹の原因にもなります。背中やお尻の筋肉も使われていない状態で硬くなってしまい、血流が悪くなることで、脂肪も蓄積されてしまいます。

足を組むとポッコリお腹になるワケ


足を組むのが習慣の人も少なくないでしょう。クセとして日頃からやっていると、骨盤のゆがみを引き起こしてしまいます。

骨盤がゆがむと、骨盤周りのリンパの流れが悪くなり、老廃物を溜め込み脂肪となります。お腹がぽっこり出てしまうのは、骨盤のゆがみが原因となっていることも多いのです。
さらに内臓も下がり機能の低下を招き、代謝は悪くなることも太る原因になります。
また、骨盤のゆがみは背骨のゆがみにつながり、血行を悪くするだけでなく、首のこりや肩こり、頭痛などを引き起こします。

まっすぐ姿勢を意識してやせ体質を目指そう!


体がゆがむ原因はさまざまです。バッグを肩方だけに持つ、立っている時に左右どちらかに重心を乗せてしまう、といったことも、体のバランスを崩す原因です。
また、頬杖をつく、首を左右どちらかに傾けるクセがある、などといったことも、顔や体のゆがみにつながります。
生活の中のちょっとしたことが習慣になり、それを長年続けていると骨盤や背中などのゆがみにつながるのです。

姿勢の綺麗な女性は、それだけでスタイル良く見えるもの。
姿勢を正すことは自分を美しく見せながらダイエットにもつながり一石二鳥です。

1日に1回でも自分の姿勢に注意を払い、姿勢を正す習慣をつけていきたいですね。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
woman_sitting

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします