woman_foot[1]

細く引き締まった足を手に入れる!足指ストレッチの方法

足を細くする方法にはいろいろありますが、その一つに足指ストレッチがあります。
簡単でどこでもできるエクササイズですが、細く引き締まった足を手に入れられるうえに、外反母趾の予防にもなるとされているのです。
キレイな足を目指すための、足指ストレッチの方法をご紹介します。

細く引き締まった足を手に入れる!足指ストレッチの方法


足指ストレッチの一つに「足指ジャンケン」があります。言葉通り、足でグー・チョキ・パーを繰り返すストレッチです。

まず、足指を足裏側に曲げて「グー」
親指だけを足の甲側に、他の4本の指を足裏側に曲げて「チョキ」
今度は親指だけを足裏側に、他の4本を足の甲側に曲げて「逆チョキ」
最後に足指を思い切り広げて「パー」をします。

最初は足の指が自由に動かず、もどかしい思いをするかもしれませんが、何度もやっていくうちにできるようになりますよ。
足がつらないよう無理のない範囲で動かしましょう。

足指を1本ずつマッサージ


片方の足の指を親指から順番にマッサージをしていきましょう。

左手で右の足を持ち、右手で親指をつかみ、グルグルと回します。
時計回し、反時計回しをしたら、同じように他の指も回します。1本1本ていねいに回していきましょう。

また、右手で右足の人差し指、左手で右足の親指をつかみ、前後に動かします。次は右手で中指、左手で人差し指をつかんで動かすといった具合に1本ずつずらしながら動かします。反対側の足も同じように行いましょう。
次に、足の親指の側面を手の親指と人差し指で挟み、刺激します。これを全部の指に行います。
最後に足首を回しましょう。

足指を動かすとどうして美脚になるの?


ヒールなどで足の指先を動かせない状態でいると、足先が硬くなり、感覚が鈍ってしまいます。すると足の裏全体で体を支えることができず、足の筋肉が衰えるとともに、本来使うべき筋肉が使われず、使わない筋肉が発達して足の形を悪くしてしまうのです。
美しい足を作るには、足裏でしっかり体を支えることが大事です。そのためには、足の指先が柔軟でなくてはなりません。

足指ストレッチは、足先の柔軟性が高め、足の筋肉を正常に使うことができるようになります。
また、血行もよくなるので、足のむくみ対策にもなりますね。
足が自由に動くことで、外反母趾の予防にもなります。

引き締まった細い足と美しい足先を作るためにも、ストレッチとマッサージを取り入れてみましょう!

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
woman_foot[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします