diettool_01[1]

もう失敗しない!ダイエットが続かない原因を確認

がんばって食事制限をしているのに体重が減らない、運動をして汗をかいているのに、すぐに元に戻ってしまうなど、ダイエットに励んでいるつもりなのに思うように体重が減らない、ウエストが引き締まらない、ということはよくあるものです。
それは何か原因があるから。決してダイエットができないわけではありません。ダイエットを成功させるコツを紹介しましょう。

食事制限だけで痩せようとしている

摂取カロリーが減れば体重は減っていきます。しかし、無理な食事制限はストレスになるばかりか、筋肉を落とし脂肪を燃焼させないカラダになってしまうので、結果太りやすいカラダになってしまいます。

食事制限をする際に摂取カロリーをとにかく抑えるようにするような無謀な食事制限をすると、失敗に終わることが多くなります。食事制限をするなら、1日の摂取カロリーはきちんと記録して無理の無い範囲で行いましょう。

運動しないで痩せようとする

ダイエットで成功するには、痩せやすいカラダを作ることです。そのためには基礎代謝を上げること。少し動いただけでもカロリーを消費しやすいカラダになれば、ダイエットも難しくありません。そこで必要なのが運動です。

カラダを動かすのが億劫、運動をすると疲れる、苦手、という意識でいてはダイエットも成功しませんね。まずは簡単にできる、または楽しい運動から始めてみましょう。

カラダが歪んでいる

骨盤や背骨が歪んでいる、O脚やX脚である、といったカラダのつくりをしていると、脂肪がなかなか落とせないことがあります。
食事制限をしても、老廃物や余分な水分が排出できにくくなっているので、脂肪が蓄積されやすく体重が減らないのです。
まずはカラダのゆがみを改善する必要があります。

忙しくて規則正しい生活ができない

仕事などで忙しいと、ご飯を食べる時間もまちまちになり、または夜遅くなり、太る原因になります。睡眠不足もいけません。

自分の時間がないと運動をする時間も、リラックスする時間も取れませんよね。

まずは、仕事を整理し、自分の時間を作るか、仕事中でもできる簡単なストレッチなどを取り入れましょう。

「忙しい」が言い訳になっていることもあるので、まずは時間を上手に使う工夫をすることが必要かもしれませんよ。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
diettool_01[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします