woman_waist_02

おへその汚れ放置してない?おへそ美人になれるケア方法

おへその中、綺麗にお掃除してますか?水着などになる時や、お腹が出てしまうシャツを着る時などは気になりますよね。
おへそは少しの汚れでも清潔感がなくなってしまう重大ポイント!
おへその汚れをキレイに簡単に取る方法を紹介します。

思い込みでケアを怠っていませんか?


「おへそのゴマを取るとお腹が痛くなる」という思い込みで、おへそケアを怠っている人もいるかもしれません。

おへその皮膚のすぐ内側には腹膜と腸があり、あまり刺激を与えると、腹痛を起こすことがありますが、優しくケアすれば腹痛を起こすことはありません。

おへそのゴマは垢がたまって固まったもの。むしろそのままにしておくと、ニオイの原因になったり、雑菌が繁殖してしまったりする可能性があり、放置は良くありません。おへそも清潔にしておくことが大事なんですよ。

おへその汚れを取る方法


■おへそのケア方法

・オリーブオイルを綿棒などにつけ、おへその中に溜まった汚れをやわらかくしてから拭き取ります。ベビーオイルや油性のクレンジンクリームでも可。

※汚れとよくなじませてからふき取るようにしてください。うまくとりきれない場合にも、無理に取らないようにしましょう。引っ張ったり、力を入れて擦ったりすると、おへその中を傷つけて炎症を起こし、腹痛の原因になることも。

お掃除頻度はどれくらい?


おへその内部は皮膚が薄いです。そのため、頻繁に掃除をしたり、力を入れて擦ったりすると傷をつけてしまうこともあります。頻度としては、多くても1週間に2回程度にとどめましょう。

これまで、おへその中はあまり気にしていなかったという人もいると思いますが、おへその汚れには有害細菌が100万個以上ある人もいるとか。意外と不衛生なのですね。
定期的なケアでおへその中まで美しい女性になりましょう!

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
woman_waist_02

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします