makeup_tips_06[1]

ベビーパウダーで皮脂テカ防止!簡単メイクテクニック

健康な肌はツヤがありますが、仕事で疲れていたり、スマホを長時間触っていて睡眠不足になっていたりすると、くすんで乾燥してしまうものです。
もちろんスキンケアで肌機能を高めてあげることは大切ですが、すぐにでもツヤ肌を手に入れたい、と思った時にはメイクで作りましょう。
誰でも簡単にできる、ベビーパウダーを使ったツヤ肌のメイクテクニックを紹介します。

ベビーパウダーのメリット

ベビーパウダーは赤ちゃん用のパウダーです。赤ちゃんの肌はやわらかく、刺激に弱いもの。ベビーパウダーは、そんな肌に対しても使えるのが特徴で、肌の弱い人でも安心して使用できます。
お値段も安く手に入り、メイクだけでなくスキンケアとしても利用できるのが嬉しいポイントです。

ベビーパウダーで化粧崩れを防ぐ

夏になると、汗をかいて化粧が崩れてしまうものです。ファンデーションがはがれたりヨレたりすると、せっかくツヤのある肌であっても、台無しになってしまいますね。
ベビーパウダーには、そんな化粧崩れを防いでくれる働きがあります。
方法は簡単。ファンデーションを塗った後に、ベビーパウダーをつけるだけです。パフにパウダーをつけ、もみこむようにしてなじませ、肌の上に乗せていきましょう。こうすることで、パウダーが汗を吸収してメイク崩れを防いでくれるのです。

ベビーパウダーとルースパウダーでツヤ肌

メイクの仕上げとして、ベビーパウダーにラメ入りのルースパウダーを混ぜて使うと、肌にキラキラとしたツヤが出ます。
ラメは粒子の細かいものにすれば、品よく肌が輝きますよ。首からデコルテまでつけると、よりツヤっぽい雰囲気を出すことができます。

洗顔時までフル活用のテクニック

ベビーパウダーを洗顔の時に使ってみましょう。
洗顔料をよく泡立て、そこにベビーパウダーを入れます。こうして洗顔するだけで、毛穴の汚れを落としてスッキリさせてくれます。
ベビーパウダーがスクラブのような役割を果たすのですが、粒子が細かいので肌への刺激はマイルドなのにスッキリ洗い上げてくれますよ。

メイクにもスキンケアにも汗ケアにも使えるベビーパウダー。一つ持っていると重宝するはず。ぜひ試してみてくださいね。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
makeup_tips_06[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします