20150619055012-3082-742_raw[1]

もう2度と会いたくない!初デートで男子がドン引きしたこと・5つ

ドキドキの初デート。

すごく楽しく過ごしたはずなのに、その後連絡が取れなくなった・・・なんていう悲しい経験をしたことのある女子、いませんか?

何が原因か分からない・・・そんなあなたへ。

今回は、初デートで男子がドン引きしたことを取材してきました。

1.会計時に財布を出さない

「相手が気になる子でも会計時に財布を出さない時点で冷める。
もちろんこっちが払うつもりだけど、それを当たり前と思う女の思考回路が分からない。そういう横柄な人とはもうデートしたくないね。」(24歳/カード)

こう思っている男性はかなり多いよう。
男性が奢るのはあくまでも好意であって、当たり前ではありません。

本来自分が払うべきものなのですから、お財布を出すくらいの誠意は見せましょう。
一回の食事代に気を取られていると、貴重な出会いを潰してしまいますよ!
気を付けて!

2.遅刻してもヘラヘラ

「俺が嫌なのは、何の悪びれもなく遅刻してくる奴。悪いと思うどころか、男を待たせるのを楽しんでそうでうざい!
ちゃんと謝ってくれれば全然OKなんだけどな・・・。」(19歳/学生)

基本的に時間は守るものです。理由は何であれ、どうしも遅れてしまう場合には謝りましょう。

また、ガツガツして見えないように敢えて遅れていくという恋愛ハウツーを使用したいという方は、登場の仕方にまで気を配って。
遅刻した上に優雅に登場では『何様のつもりなんだ』と彼を怒らせてしまいます。
それでは次回どころか今日のデートさえも楽しめません。

小走りで駆け寄る、ごめんなさいと謝るなど、誠意をきちんと見せるというところまでがハウツーであるということをお忘れなく!

3.終電を逃す

「まだ大丈夫とか言いながら、帰ろうとしたら『私、終電ないの~』と甘え口調で言ってきた女が嫌だった。
ぐいぐいこられると怖いし、初デートで終電逃すようなルーズな人は彼女にしたくない。」(20歳/学生)

どんなに楽しくても、相手が引き留めても初デートで終電を逃すのはお勧め出来ません。
彼女候補にしていても、ビッチ認定した瞬間に2番手要員に格下げするのが男子というもの。

夜を共にするより2回目のデートに繋げた方が、ずっと本命になれる確率は上がります。誘惑に負けず、お堅いところをアピールしましょう!

4.お酒で潰れる

「お酒が弱いといいつつ、ワインをがぶ飲みして思いっきり潰れてた女性。
心を許し合ってる間柄ならいいけど、まだ知り合って日が浅い人にやられると不快だよね。しょうもない人なんだなと心底軽蔑した。」(27歳/コンサル)

まだ関係が浅い人に潰れるほど心を許してしまうのはドン引き以上に危険です。だらしがないと嫌われるだけに留まればまだいいですが、どこかに連れていかれたり、襲われたりする可能性だってあるのです。

相手から軽蔑されたり、危険な目にあったりしないように、リスク管理のできる女性になりましょう。

5.プリクラを撮りたがる

「友達から紹介された子に初デートで記念プリクラを撮ろうって言われてドン引きした。
付き合ってもないのに2人でプリクラって・・・意味がわからん!彼女面すんなって感じ。」(21歳/学生)

付き合ってないのにプリクラ・・・。何とも気まずいですね。
好きだからと関係を急ぎすぎると相手に重いと思われてしまいます。

親しげに話せていても、いい感じになっていても、現状の立場を弁えた態度をとるのが無難。カップルならではのことは付き合った後のためにとっておきましょう!

おわりに

いかがでしたでしょうか。外見が大きく勝敗を左右すると思われる初デートですが、実際に男子が見ているのはもっと別のこと。

オシャレばかりに気をとられるのでなく、相手の気持ちを考えながら行動しましょう。マナーと思いやりが成功のカギですよ!

(城山ちょこ/ハウコレ)

 

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20150619055012-3082-742_raw[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします