hair_ikewada_02[1]

美容師が教える!彼をドキドキさせる「オトナっぽ巻き髪ヘア」レッスン♥

巻き髪初心者さんも、毎日の巻き髪に変化をつけたい上級者さんも必見!
サロン帰りのようなナチュラルでオトナっぽい巻き髪が簡単にできる方法を美容師さんに教えてもらいました!

まずはスタイリング前の状態をチェック

hair_ikewada_01[1]

ルナルナ事業部の童顔代表が巻き髪にチャレンジ!
これでもナチュラルで可愛いといえば可愛いのですが、なんとなく幼い印象で、彼をドキドキさせるヘアとは言えないですね。

今回巻き髪で変身させてくれるのは、スタイリストの池和田宏先生です。

今回の巻き髪は、童顔な女性もちょぴりセクシーに、大人な顔立ちの女性はナチュラルな色気を出せるのでデートにピッタリです!
さっそくレッスンスタート♥

髪の毛を巻く基本

hair_ikewada_03[1]

■髪の毛を分ける
①耳の前後で髪の毛を分けます

hair_ikewada_04[1]

②後ろの髪も真ん中で分けます

全部で4つに髪を分けて、同じ位の分量になるようにしましょう

分けた耳前の髪を巻きます

■巻き髪(耳の前)

③耳の前後で分けた、前の方の髪をさらに上下に分けた上の髪を内巻きになるように巻いていきます
④上下に分けた下の髪も③と同じように巻きます

hair_ikewada_05[1]

⑤・⑥反対側も同じように上下に分けて内巻きになるように巻いていきます

必要に応じてヘアピンなどでブロッキングすると巻きやすくなりますよ!

hair_ikewada_06[1]

「ナチュラルでオトナっぽい」のポイントはココ!

これで内巻きカールは完成しましたが、今日の最大のポイントはこれから!
「カジュアルでオトナっぽい」を実現するため秘密は…?

■巻き髪(頭頂部)

⑦頭頂部の髪を上にビヨーンと引っ張ってコテではさむ
⑧前向き、後ろ向きどっちでも良いので根元までクルクル巻いてきて8~10秒ほどキープ
(耳前の巻いた髪や、後ろのまだ巻いていない髪が入ってしまっても大丈夫です、大胆に上に引っ張って、巻いていきましょう)

hair_ikewada_07[1]

⑧で作ったカールはすぐにほぐさずに、ちょっとそのまま置いておいて、次の工程にいきます

繰り返しになりますが、ココが本日のレッスンでとっても重要なポイントです!
このひと手間で、カジュアルなのにオトナっぽいウェーブができちゃうんです♪

後ろの残った髪を巻いていきます

■巻き髪(耳の後ろ)

⑨残った後ろの毛を真ん中で分けて、巻きます
⑩真ん中で分けたもう一方も巻きます

hair_ikewada_08[1]

最後は巻き髪をほぐして完成♥

■巻いた髪をほぐす

髪の毛全体に手ぐしを入れて、ゆするようにしてほぐしていく

必要に応じてワックスなどをつけて完成!

★ワンポイントアドバイス
髪の毛が長い人ほど、ワックスをつけると髪の重みでせっかくの巻き髪が伸びてしまうことも。ヘアスプレーで軽く固めるのがオススメ

hair_ikewada_09[1]

彼がドキドキする巻き髪の完成♥

hair_ikewada_10[1]

ジャジャーン!完成!
えぇぇぇぇ!ルナルナ事業部の童顔代表がなんだか急にセクシーな雰囲気に!メイクは一切変えずにこの変身っぷり!
カジュアルなのに、オトナっぽくてドキドキしちゃいます♥

巻き髪初心者さんも、いつもの巻き髪に飽きてきた上級者さんも、簡単に取り入れられる巻き髪のポイントをおさえて、カジュアルなのにオトナっぽいヘアスタイルで彼をドキドキさせちゃいましょう!

池和田先生、ありがとうございました♪

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
hair_ikewada_02[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします