ninkatsu_01_05

「会話がない」「変化に気づかない」「靴下のニオイ??」果たして妻のストレスの原因は…


2015年2月17日に開催した、ルナルナ×みんなのウェディング コラボレーション企画。

「妊活」を知り、【任活】を考える、男性限定フューチャーセッションで、「私たち男性が女性のストレスになっていると感じる瞬間は何か?」。そしてそれに対して「僕たちがいまできることは何か?」→これをテーマに男性15名が真剣にディスカッションしました。

今回は、その様子をお届します。

1日30分でも妻と会話を…コミュニケーション不足がストレスの最大要因!?

女性側のストレス要因として、最も男性側が多く挙げていたのは、「会話がない」「話をちゃんと聞いてあげない」 などの男性側のコミュニケーション不足でした。

わかってはいるけど、「つい流してしまう」「後回しにしてしまう」「優柔不断な態度になってしまう」など、日頃の積み重ねが大切と気づいてはいても、毎日一緒にいるとやってしまいがちな行動…男性側にも“申し訳ない”という自覚はあるようです。

ninkatsu_01_06[1]

解決策としては、「1日30分でもきちんと話す時間を持つ」「相手の目を見て話す」「月に1度子供を預けてデート日を設ける」など、女性が聞いたら嬉しい発言がたくさんありました。中には、「聞いているフリの演技力を高める」といった上級者テクも披露されました(笑)

「美味しいね」「ありがとう」…何気ない一言が相手を幸せにするのかも!?

また、「相手への尊重、気遣いが足りない」という意見も多く聞かれました。「髪を切ったり、相手の変化に気づかない」「料理の感想を言わない」など、夫の妻への無関心ぶり、ちょっとした気遣いのなさが、女性をイライラさせているのかもしれません。

「1日1回ありがとうと言う」といったステキな解決策に、大きくうなずく男性たち…「髪切ったの?」「ご飯美味しいね」そんな何気ない一言が相手をハッピーにすることに男性たちは気付いたのかも!?

「存在自体が妻のストレス!?」…男性だって傷ついてます

一方、「自分の存在そのものにストレスを感じているのでは?」…そんなことを思っている男性も少なくありませんでした。

「履いた靴下のニオイを臭いと言われる」「トイレの便座をおろさないことを指摘される」「服の脱ぎっぱなしを怒られる」など、家事に子育てに毎日忙しいから、ついきつく言ってしまう…そんな妻の一言に、男性はちょっぴり傷ついているようです。私たち女性も、日頃の何気ないパートナーへの一言を見直すことも大切かもしれない、と気づかされる意見でした。
また、「二人の幸せ=自分の幸せという意識を持つ」といった愛妻家代表のすばらしい意見もありました!

ninkatsu_01_07[1]

「愛」「思いやり」「理解」…それぞれに思う、ぼくたちの任活宣言!

最後に女性のキモチを理解し、寄り添うことの重要性に共感した男性たちに、「ぼくたちの任活宣言」と題し、今日のフューチャーセッションで感じたことを、色紙に書いて宣言してもらいました。

15名の精鋭たちの宣言は次の通り…
・「1日1回のありがとう」: 会話・コミュニケーションのきっかけに感謝を伝える
・「会話」: わかってくれていると思っても言葉にすることが大切
・「重すぎない思いやり」: お互いが重すぎない思いやりをもつこと
・「家事をちゃんとやる」: 自分の家事の精度が低すぎることを反省
・「相聴」: コミュニケーションが大切だからこそ相手の話をお互い聴きあうこと
・「幸せは引き受けた!」: 妻の幸せは自分できちんと引き受ける!!
・「理解」: 妻を理解するところから始める
・「まじめに」: 任活・育児など真剣さが大切だと思うから
・「出会った頃のように」: 出会った頃は、どんな話にも耳を傾け、何をしてもかわいいと思えたし、なんでも協力できた。あの頃の気持ちをもう一度思い出してみる!
・「任活は任せあう活動 女にあらず人であれ」: 男女でやるものではなく、人としてお互いを思いやり行う活動が任活である!!
・「責任」: 結婚した相手にきちんと責任を持つこと
・「2活」: 任活は2人で行うものだから
・「愛」: 受け止めること、理解すること
・「緒」: 相手とつながっていることを意識する
・「常に自分ごと」: 相手の気持ちに立って考える

「相聴」なんていうステキな新語も飛び出したぼくたちの任活宣言、15名全員の「本気」がわかる宣言でした。

編集後記:ルナルナから

家族という新たなステージを作ろうとする時、男性だってホントは真剣に考えている…ということに、私たち女性も気づかされました。
そして意外にも妻だって彼女だって、パートナーに知らず知らずにストレスをかけているのかも・・・。

男性と女性、お互いがもっと相手を思いやって行動すれば、世の中はもっと幸せになるかもしれない・・・そんな当たり前のことに大いに気づけた2時間半でした。

帰りがけの男性たちの清々しい笑顔からは、自分なりの答えを見つけた「決意」が感じられました。
「妊活」が【任活】に変わるとき、新たな夫婦の関係が見つかるかもしれない・・・そんな明るい未来の夫婦の在り方を、『ルナルナ』は今後も応援していきます。
継続して行っていきたい「男性の【任活】」企画…今後もぜひご期待ください!

◇株式会社みんなのウェディング
結婚式場口コミサービス「みんなのウェディング」を展開する、株式会社みんなのウェディングは、「みんなの願いを一緒に実現する会社」を経営理念として掲げ、「みんなが願う結婚式のすべてを実現すること」をウェディング事業のミッションとしています。
*「本音の口コミ」や「実際の費用明細」から結婚式場を選ぶ口コミサイト「みんなのウェディング」
*「結婚式にもっと自由を!」をコンセプトに、花嫁花婿が願う自由で新しい結婚式をプロデュース「Brideal(ブライディール))」
20151110cybozu_event

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
ninkatsu_01_05

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします