woman_standing[1]

生理による腰のだるさを和らげたいなら

生理が始まると、腰からくる痛みでカラダ全体がだるく、重くなり、倦怠感に襲われませんか?寝て痛みが通りすぎるのを待てればいいのですが…そうも言ってられない場合もありますよね。そんな時にオススメのケア方法です!

腰がだるいときにオススメのケア方法

生理中の腰の痛みは、経血を外に排出させようと子宮を収縮させることによるものが原因のひとつです。 また、骨盤内が血行不良になっていると、収縮を活発化させようとし、より痛みが引き起こされます。 そこで行ってほしいのが“腰回りを温めること”。 お腹を温めるセルフケアを行いましょう。 ①カイロを貼る ②腹巻をする ③入浴をする 個人差はありますが、温めることで痛みの軽減につながります。 とはいっても、学校や仕事中で、すぐに取り組めないときはどうしたらいいでしょうか? そんな方には「骨盤回し」エクササイズがオススメです。

立ったままできるケア方法

いつでもどこでもできる簡単にできる「骨盤回し」エクササイズをご紹介します。 ①骨盤を前後・左右に動かす 壁や机つかまり、腰幅に足を開いて立ち、軽く膝をゆるめます。腰を前後に10回突き出し、そのあと左右に10回突き出します。 ②骨盤を回す 時計回り、反時計回りにそれぞれ5回ずつゆっくり大きく回しましょう。上半身を動かさないようにして、腰だけ動かしましょう。 いかがですか? ちょっとした動きのように感じますが、意識して取り入れることで、カラダにとってはケアとなります。 さらに、なるべくその場限りの対処療法だけではなく、普段から意識してカラダのケアをしてあげましょう。 ルナルナ有料版では、あなたの生理周期やホルモンバランスに合わせて365日毎日違うアドバイスをお知らせします。 ~利用者の声~ ○使う前は体調が悪くても構わず根性で無理していたけれど、今は体調に合わせて無理せず過ごし自分を労ろうって気持ちになる。 (35歳女性、1日に1回朝起きてすぐ確認) この機会に有料版ルナルナを利用して、もっと自身を労われる、素敵な女性を目指しましょう。 ban_yuuryou

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
woman_standing[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします