woman_waist_05

毎日ちゃんと「お通じ」がないあなたへ

ズバリお聞きします。「前回、いつお通じがありましたか?」…あれ、そういえば昨日も一昨日も出てない、なんかお腹が張ってる。そんな症状が当てはまったあなたは便秘かも。いつ便秘になりやすいか、どう解消すべきかお教えします!

“たかが便秘”と軽く考えてはいけません。

美容と健康の大敵、便秘!
便秘は新陳代謝を低下させるため、血行が悪くなり、お肌にも悪影響を及ぼします。

そもそも、男性に比べると女性の方が筋肉量が少ないため、女性に便秘が多いそうです。

さらに女性は、排卵後の黄体期から生理前にかけては便秘になりがち。

それは黄体期に分泌が高まるプロゲステロンにより、腸のぜん動運動が弱まり、便秘になりやすくなるためです。

便秘ということはカラダに不要なものが溜まっている状態ということ。

カラダのキレイと元気を保つためにも、不要になったものは体の外に出してあげましょう。

便秘解消への近道はコレ!

①腹筋をつける!
腹筋を強化したり、適度な運動を繰り返すことで基礎代謝が上がります。血液の循環がよくなると、腸の働きも活発になります。激しい運動をしなくても、ストレッチやウォーキングなどを習慣づけるだけでも代謝機能がアップして快調につながります。

②朝食をとる!
カラダを目覚めさせ、胃や腸を動かし、お通じを誘います。

③食事に気をつける!
便秘解消に効果的な乳酸菌や食物繊維を、意識して取り入れましょう。

④きちんと自分の状態を認識!
毎日の便通を記録するだけで、自分の便秘状態を客観的に把握できます。またカラダの変化に気づきやすくなります。

ルナルナ有料版では、より便利なカレンダーで、詳細な記録が出来ます。また便秘指数もあり、運動や食事による解消方法もお知らせします。

~利用者の声~
○そういえば便秘傾向だなと思った時に、ホルモンのせいなのか食生活のせいなのかを今日の指数を見て体の状態をチェックする。ダイエットの項目でたまに目にする運動を実践している。
(32歳女性、2~3日に1回寝る前に指数を確認)

○ストレッチをするのに良い時期がわかるのでやりやすい! 便秘になりやすい時期に、便秘解消のアドバイスをくれるので助かります!
(26歳女性、2~3日に1回休憩中に指数を確認)

毎日のすっきり快便で、生活カラダの中からキレイをつくりましょう!

cl_img02[1]

lnln201506_01

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
woman_waist_05

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします