lunatsushin_01

準備万端?人生の大一番”受験”と生理が重なったらどうする!?

今年も本格的な受験シーズンの到来!受験生の皆さん、家族に受験生がいる皆さん、準備は万全でしょうか?
10代は生理周期が安定せず、いつもと違う環境になると始まってしまったり、緊張で体調が悪化したり…何かと心配も多いもの。
先輩たちはどうやって乗り切っていたの?どんな対策をすればいいの?気になる疑問を、ルナルナ内で実施したアンケート結果とともにお伝えします。

受験日と生理が重なった(重なりそうになった)人は38%

ルナルナで実施したアンケートの結果、受験日と生理が重なった(重なりそうになった)人は38%(3082人中1170人)。

およそ10人中4人が、今後の人生が変わってしまうほど大きな転機となりうる、受験日と生理日が重なって(重なりそうになって)います。

20160120_lunatsushin_01

受験日と生理が重なるのが”不安”

受験日と生理日が重なった(重なりそうになった)と答えた1170人の中で、「受験の日と生理日が重なることでどんな不安がありましたか?」と聞いたところ、1134人から「生理痛や体調不良への不安」、「トイレやその頻度への不安」「生理痛への対処する薬への不安」などがあったと回答が寄せられました。

lunatsu_q2

(複数回答のため、合計は100%になりません)

受験日と生理日が重なった(重なりそうになった)人のほとんどが、不安を抱えながらの受験となったことがうかがえます。また、周りに相談しにくい話題でもあるため、「誰に相談していいかわからない不安」「どんな対処ができるのかわからない不安」があったという回答もありました。

普段から生理日管理をして、心と身の回りの準備をしっかり整えて受験に臨めれば多少は安心ですが、中学~大学・専門学校を受験する女性の多くは、生理周期が安定しない10代。

普段とは違ったプレッシャーのかかる場面や、いつもと違う環境に置かれると予想外のタイミングで生理が始まってしまったり、体調が悪くなったり…という心配もあるので、受験日に生理が重なりそうな人も、そうでない人も、準備をしておくことをオススメします。

 

大切な受験日に、いつも通りの力が発揮できなかったら後悔してしまいそうですよね。

過去に受験日と生理日が重なった(重なりそうになった)ルナルナユーザーはどんな対策で受験日を乗り越えたのでしょうか?

受験日の生理こうして乗り切った!

受験日と生理が重なりそう!そんな時、みんなはどうやって対策したの?ルナルナユーザーのアンケート回答を一部抜粋して、ルナルナ流・受験日を乗り切る生理対策をお届けします。

 

【ルナルナユーザーの対策をご紹介】

・当日は座りっぱなしになるので、大きめの夜用のナプキンをつけて行った。 冷えによる生理痛を極力避けるためカイロをお腹と背中につけて行った。

・普段より安心感があるナプキンに変えたり、気分が落ち着くような可愛いものにした。

・試験会場までの途中経路も含めてトイレの場所をチェック。

・睡眠時間をしっかり取る。 痛み止めの薬を痛くなる前に飲んでおく。

・ピルを飲んで、生理日をずらした。

などなど、いつもより慎重に心と身の回りの準備をして受験に臨んだようです。

あらかじめ対策をしていれば、大切な受験日に生理が来て慌ててしまったり、試験に集中できなくなったりする心配も軽減できます。

 

受験日はみんなに平等に訪れるもの。生理中だからと言って逃げたり、優遇してもらえるわけではない一発勝負の決戦です。だからこそルナルナは、すべての女性が受験日にいつも通りの力を発揮できるようにサポートしたいと考えています。

受験を向かえる女性の皆さん、生理への対策をしっかりして、落ち着いて頑張ってくださいね。

ルナルナはいつもあなたを応援しています。

 

*アンケート取得年月:2015年12月

*取得サイト:ルナルナ・ルナルナファミリー・ルナルナLite

*回答人数:3082人

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
lunatsushin_01

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings