woman_surprise[1]

生理じゃないのに血が…!?それは○○です。

「生理周期の正常な月経」以外の原因で起こる性器からの出血は、すべて“不正出血(ふせいしゅっけつ)”といいます。そのパターンはいろいろ。病気の場合もあるので、心当たりのある方は必ず病院へ行きましょう。

あなたの症状はどれ?

ルナルナアンケートみんなの声にて、「不正出血」(2013年9月発表)をテーマにしました。

それによると、不正出血になったことがある女性は64.6%。つまり、ルナルナユーザーの5人に3人は不正出血を経験していることになります。
出血タイミングと、よくある疑われる原因はこちら。

●生理周期と関係ない(セックスのあとなど)

⇒膣炎・子宮膣部びらんなど「膣や外陰部から出血」している場合と、ポリープや子宮内膜症など「子宮内部から出血」している場合があります。また、妊娠していた場合には「流産」の可能性もあります。

●排卵日前後

⇒排卵による出血。卵子の放出のときに卵巣の表面がやぶけたり、子宮内膜が剥がれたりすることにより起きる出血。

●生理なのかわからない、だらだらと続く出血

⇒ホルモンバランスの乱れにより、子宮内膜が剥がれ落ちるのに時間がかかっている場合があります。

上記のように紹介しましたが、人によって不正出血の原因は異なるので、本当の原因は医師に診てもらわなければ分かりません。

また、不正出血を放っておくと貧血状態を引き起こしたり、子宮がんなど重大な病気が進行していたりする可能性もあります。
自分で判断するのではなく、必ず、病院に行きましょう。

不正出血を体験した人の話

woman_iphone_03

同上のアンケートにて紹介した体験を早速見てみましょう。

★ぴかちゅうさん
就職して2ヶ月たった頃、不正出血が約1ヶ月続き病院に行った。環境の変化によりストレスなどで、ホルモンバランスが乱れたのだろうとの診断。薬ですぐに改善した。新しい環境の中で、自分なりのストレス解消法は大切だと感じた。

★たまさん
彼氏とケンカして気持ちが不安定だったとき、明らかに今までの生理の時より出血量も少なかったし違った。 それからもエッチすると毎回出血があるので、産婦人科に行ったら「膣部びらん」と言われた。

★あつよさん
26歳になって、不正出血したので、検診もかねて初めて婦人科を受診しました。不正出血の原因は、排卵出血だろうと言われましたが、それよりも、子宮筋腫があることが判明し、今は経過観察中です。 8cm大の筋腫でしたが、それまで何の症状もなく、過ごしてきました。 不正出血はたいした原因はなかったですが、婦人科に行くきっかけになり、結果として子宮筋腫があることが分かったので、自己判断せず、病院へ行ってください。行って良かったと今では思います。

いかがでしたか?異常を感じたら、なるべく早めに病院へ行きましょう。
また、普段からカラダとココロの変化をよく見つめ、気づき、ケアを心がけましょう。

ルナルナ有料版では、あなたの生理周期やホルモンバランスに合わせて365日毎日違うアドバイスをお知らせ。
毎日の状態がわかるから、変化に気づきやすくなります。
さっそくチェックしてみましょう。

lnln201506_01

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
woman_surprise[1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings