1

「脱・マンネリ」でカレをその気に…!性欲のしくみとセックスレスの改善方法

夫や彼氏とのセックスレスに悩む女性のために、パートナーをその気にさせるテクニックを紹介します。さらに、ここでは性欲と密接な関係にある男性ホルモンなど、実践する前に知っておきたい性欲のメカニズムについてもお話します。

テストステロンは性衝動を引き起こす

わたしたち人間の脳の中で本能的な行動をつかさどっているのは視床下部という部分。この中でも性欲に関わる「性欲中枢」というものがあり、男性の性欲中枢は女性の2倍の大きさといわれています!

つまり、性欲中枢の影響を受けやすいのは男性と言えるわけなんです。

性欲や性衝動を引き起こすホルモン「テストステロン」の分泌量は、男性のほうが女性の10倍~20倍も多いそうです。簡単に言えば、テストステロンの分泌量を増やすことが脱セックスレスへの近道です。

2

このテストステロンはドーパミンと密接な関係にあり、喜びを感じたり新鮮な刺激や達成感を味わったりすると、脳内のA-10神経からドーパミンが分泌され、それによりテストステロンの分泌量も増えて性欲が増長されるという仕組みなのです。

「脱・マンネリ」でホルモン活性化

刺激がなくマンネリ気味の毎日を送っていてはドーパミンやテストステロンが不足してしまい、お互いにセックスの欲求が湧きません。

ドーパミンの分泌を促し、その気になるアイデアをご紹介します。

6

・2人きりで楽しいデートをする

恋をしていた頃の気持ちを思い出し、充実したデートを楽しんでみましょう。近場でよいので旅行に出掛けたり、ホテルで食事&宿泊したりするのも効果的です。子供を預けられる数時間だけでも2人きりで過ごしてみましょう。

3

・セックスのシチュエーションを変える

同じ場所、同じ時間、同じタイミングのセックスではマンネリ化する一方です。寝室を模様替えしてみる、朝にセックスを迫ってみる、たまにはホテルを利用してみる…など、変化のあるシチュエーションを演出してみましょう。

朝にセックスをすることで「オキシントン」というホルモンが分泌されるのですが、じつはこのオキシントンは別名“幸せのホルモン”とも呼ばれており、他人との結びつきを強める効果が期待されているんです!

ほかにも「脱・マンネリ」の改善方法があるので、こちらを見てみましょう。

マンネリでセックスレスに…どうすれば

マンネリするとセックスレスになりがち。

ただ、セックスレスの原因はとても複雑ですから、解決するためにもしっかりと要因を探ることが大切です。

本気でセックスレスから脱したいのであれば、面倒くさがらずにアプローチを試みてみましょう。

4

セックスをしなくても、「時間が取れなくてごめんね」と思いやりを伝えたり、ハグやキスを増やしたりするだけでも状況は変わります。

疲労回復や滋養強壮で有名なマカやクラチャイダムなどのサプリを摂ることも効果的。

また、「性嫌悪症」が原因とみられるセックスレスが、急激に増えているといわれています。最近は女性だけでなく、男性にも多くみられるようです。

5

いかがでしたか?「脱・マンネリ」のために行動することは、アナタの女子力アップにもつながります。刺激のある生活を意識して、カレとステキな関係を築いていきましょう!

⇒ その他のヘルスケア記事をもっと読む
※外部サイトへ移動します

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

healthcare_u_icon150_2
ドクターをはじめとした専門家のご協力のもと、主に医療・健康に関する情報の発信中!
1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします