20150428072206-3148-897_raw

男性に「ちょっと付き合うのは無理だな…」と思われてしまう痛い女子の特徴・5選

みなさんこんにちは、あげまんコンサルタントの宮 弘智です。

女性の皆さんの中に「私は男性と何回かデートしてもお付き合いするまでに発展しないんです…。」という人はいませんか?
もしかしたら、その原因は、あなた自身が男性が苦手とする『痛い女性』になっているからかもしれません。

そこで今回は、男性が引いてしまう『痛い女子』の特徴をご紹介していきましょう。

1.占いや不思議な世界を押し付けてくる『占いスピリチュアル系痛い女子』

「私、あなたのオーラが見えるの!」「今日のデートは一緒に占いの館に行こうよ!」「私とあなたはソウルメイトよ!」「今日は新月だから…。」などなど、占いやスピリチュアルに影響を受けすぎている女子です。
占いやスピリチュアル好きな女性は多いと思いますが、男性は意外に占いやスピリチュアルなことが苦手な人が多いのです。
単に本人が趣味程度に興味を持っているならまだしも、それを自分にも押し付けられると一気に引いていきます。
ですから、「あなたを『絶対に当たる不思議な力を持っている占い師の先生』に会わせたいの!」と言ってきたり、「こっちの方角の方がいいみたいだから、そうした方がいいよ!」等と言う女性とは関わりたくないんです。

2. 何となく幸が薄い『男運悪い系痛い女子』

「私はいつも彼に浮気をされるの…。」「付き合うといつも彼が音信不通になくなるの…。」「付き合う男はいつも奥さんや彼がいるの…。」などなど、付き合う彼と『原因不明の別れ方』をしている女子です。
男性は「現在」や「未来」よりも、「過去」を気にする習性があるのです。
自分の『過去の不幸自慢をする人』っていますよね?
「かわいそうな私」をアピールして庇護欲を誘う作戦かもしれませんが、それはNG。男性はそういった「不幸オーラ」を避けたがります。

3.「私はお姫様になりたいの!」という『メルヘンお姫様系痛い女子』

「あなたはシンデレラになりたいの!」「いつか白馬に乗った王子様が私を迎えてき来てくれると思うの。」「私のお部屋は全部ピンク色なのよ!」などなど、私生活にもシンデレラストーリーを求めている『メルヘン系痛い女子』です。
女性はいつまでもお姫様に憧れたい気持ちもわかりますし、その気持ちに付き合おうとしてくれる男性もいます。
ですが、「メルヘンはディズニーランドのパーク内だけにしてくれ!」っていうのが男の本音です。

4.天然100%だけにこだわりすぎる『オーガニック健康バカ系痛い女子』

「私は絶対に有機農法で育てられた食べ物しか食べないようにしているの。」「あなたの使っているシャンプーはノンシリコン?」「このサプリは絶対良いからあなたも飲んで!」などなど、健康や美容にこだわりずぎる『オーガニック系痛い女子』です。
女性は特に美容や健康にこだわる人は、女性から見れば「女子力が高い人」に映るかもしれません。
ですが、度を越した『健康オタク』だったり、「このサプリ絶対良いから!」と勧めてする女性に対して、『押し付けがましさを感じてしまう男性』も多いですから、気をつけましょう。

5.SNSに何でも投稿してしまう『SNS依存系痛い女子』

「今日は表参道のカフェでランチでした!(ランチの写真)」「今日はパーティーに参加してます〜!(酔っ払った男女の写真)」「そろそろ寝たいと思います!(寝顔の写真)」などなど、私生活の出来事を全てSNSに投稿している『SNS依存系女子』です。
そういう女子は恋愛でも「私の全てを知っていて欲しい!」という人が多いようで、それを男性もなんとなく感じ取っています。
ですから、男性はそんなSNSを見て「この女性と付き合ったら面倒くさいことになるな…。」と思うのです。

最後に

いかがだったでしょうか?占い、スピリチュアル、幸が薄い、メルヘン、オーガニック、SNS、これらは女性にとってどれも興味がある事柄だと思います。
ですが、相手に対して押し売りをしたりすると『さげまん一直線の痛い女子』へ突き進むことになりますから、気をつけましょうね。
(宮弘智/ハウコレ)

 

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20150428072206-3148-897_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします