20150616083652-3000-240_raw

「ハイ」って言ってよ!カレがデート中に断られると凹む「○○してあげよーか?」・4つ

こんにちは、ぽこひろです。
根っからのジェントルマンではなくても、多くの男子はデートのとき、彼女に対していろいろと優しくしてあげようとしています。

それらの多くは、別に変な下心とかはない単純な好意ですから、「ありがとう」と受け取るべきです。
それどころか、「別にいいよ」と断ってしまっては「なんだよせっかく。もうしてやんねー」とカレのご機嫌を損ねてしまわないともわかりません。人間、一度断られた親切は、再度同じ人に対してかけることが難しくなってしまいますしね。

そこで今回は、20代男子30人に「デートで断られると地味に凹む『○○してあげよーか?』」について聞いてみました。

1.「荷物持とうか?」

「よくやるけど、よく断られるのが『荷物持つよ』ってのね。あれはなんで断られるのかわからん。筋トレしたいの? それとも重いの持つのが好きなドM? なんで素直にありがとうって言えないかねぇ……」(大学生/23歳)
定番中の定番ですが、意外に断られることも多いのですね。とくにその女子が、やや自尊心が強めの場合には断られてしまう可能性も高まるのかも。
しかし、少し古臭い考えかもしれませんが、ぽこひろもやはり重い荷物を持つのは男子の役割と信じます。筋力がある方が持ったほうがラク。当然じゃないですか。

2.「送ろうか?」

「駅の改札とかまで送ろうか? って聞いたのに、『いいよ大丈夫』って拒否られると、『もしかしてこの後ほかの男との予定が……?』ってちょっと不安になる……」(公務員/25歳)
なるほど。断られたこと自体に凹むだけではなく、こういうふうに余計な心配をしてしまう男子もいるんですね。「送るよ」と言い出すカレには「彼女がきちんと寄り道せずに帰路につくのを見届けたい」という思いがあるのかもしれません。
浮気なんて、一回帰るふりで改札を通って、またすぐに出ればいいですから、カレにお見送りをさせてあげましょう。

3.「俺がだそうか?」

「おごらせてくれない女子ってなんなの。気持ちよくおごられろ!」(営業/24歳)
たしかに、付き合ってもいない男子からおごられることに抵抗がある女子はいるはず。
しかし、彼氏に言われているのなら断る理由はないのではないでしょうか。「おごるよ」と言ってもらえるうちが華です。
カレが100円マックすらおごってくれなくて悩んでいる女子だっていくらでもいますし、感謝しつつおごってもらいましょう。

4.「キスしてあげようか?」

「『キスしてほしい?』みたいなのも断られるとキツイかも。本当は『キスしたいな』って言いたいのを恥ずかしくてこう言い換えてるんだけどね。『してほしいな』って素直に言ってくれたどんなに嬉しいか……」(大学生/20歳)
こういうふうに、カレが本当は自分がしたいことを「してあげようか?」と恥ずかしさをごまかすために言っている可能性もあります。「手つないでほしい?」とか「ギュってしてあげようか?」などもそうかもしれませんね。
こういうことを言われたら「本当は自分がしたいくせにー」と内心微笑みながらも、「うん!」と元気に答えてあげましょう。

おわりに

いかがでしたか?
カレがデート中に提案してくるいろいろなこと。これらに対しては、なるべく肯定的な対応をすべきと思います。
いくら打たれ強い男子でも、あまりに断られまくってしまうとしょんぼりして、今後彼女に対してなにかを提案したりすることを遠慮してしまいますからね……。
(ぽこひろ/ハウコレ)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20150616083652-3000-240_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします