Female squeezes cellulite skin on her legs - close-up fragment

太ももが太い原因にはどんなものがあるの?

太ももが太くなる原因は、脂肪や筋肉がつくことだけではありません。ダイエットをがんばっているのになかなか細くならない…という方は、まず自分の太ももが太い原因をつきとめることから始めましょう。専門家監修のもと、太もも太りの原因について解説します。

太ももが太くなる原因はさまざまです。原因に合わない方法で対策を続けていても、効果が現れないケースがほとんど。まずは自分の太もも太りがどこから来ているのか、その原因を把握しましょう。

太ももが太くなる原因は主に4つ

太ももが太くなる4大原因は、「むくみ」「脂肪(セルライト)」「筋肉」「姿勢の悪さ」といわれています。

血行不良などにより、リンパの流れが悪くなると、代謝が落ちて体に水分が溜まってしまいます。このような状態を指して、むくみと言います。下半身は上半身よりも心臓から遠い位置にあるため、血液を循環させるポンプの勢いが弱まり、リンパの流れが滞りやすくなります。また、重力により水分がたまってしまうことから、下半身はむくみやすくなるのです。

リンパは、老廃物を運んで体外へ排出する役割を担っています。血液中の老廃物のうち、80%~90%は静脈が担当し、残りの20%~10%までをリンパが担当します。流れる速度は非常に遅く1分間に10cm~20cmほどしか流れません。

そのため、リンパの流れが悪くなると老廃物が体内に滞り、セルライトができやすくなります。というのも、セルライトとは、糖質・脂質のとりすぎや運動不足によって、必要以上についた脂肪の周りに老廃物や水分が溜まって塊になったもの。セルライトは、一度できてしまうと、周囲の脂肪細胞とくっついてどんどん肥大化していきます。また、食事制限によるダイエットなどでは解消できない、やっかいなものです。

※太もものセルライトとその解消法について、詳しくは『太もものセルライトは自分で除去できる?』をご覧ください。

筋肉が肥大してしまうのも、太もも太りの一因となります。筋肉は脂肪と絡み合ってしまう場合もあり、こうなると細くするのはなかなか難しいもの。筋肉による太もも太りの原因は、筋肉を酷使することにもありますが、「姿勢の悪さ」も大きく影響します。

姿勢が悪いと、骨盤の開きやゆがみを引き起こします。骨盤が開くと足の付け根が外側に開き、股関節がねじれて太ももの前面や外側に筋肉がつきやすくなるので、太ももが太くなってしまいます。また、血流も悪くなるため、代謝が落ちて脂肪もつきやすくなります。

なかでも、太ももが極端に太い人は、骨盤の開きやゆがみのほか、浮き指が影響している場合があります。お尻と太ももが太くなる、いわゆる「洋ナシ太り」の方も、この影響が考えられます。

浮き指とは、立っている時に足の指が地面に接地していない状態のこと。親指を上げて歩くクセがある方、親指を反らせると90度以上になる方は、浮き指の可能性があります。親指は、足の指の中でも体を支えるのにもっとも重要な役割を担っています。そのため、浮き指の状態にあると、歩く時に踏ん張る力が弱くなります。これによる不安定さを補うのが下半身の筋肉。なかでも、最も大きなお尻と太ももの筋肉が使われるため、どんどん太くなっていくのです。

以上が、太ももが太くなる主な原因です。そもそも、女性は、子宮を温めるために下腹部から太ももにかけて脂肪がつきやすい体質。よって、太ももを細い状態に保つには、できるだけ生活の中で太ももを太くする原因を作らないことが大切なのです。

自分の太もも太りタイプを見分ける方法

では、自分の太もも太りは上記のうちどのタイプなのか、見極める方法を紹介します。まず、太ももをつまんでみてください。足に力を入れた状態でもつまめる部分がたくさんある場合は脂肪タイプ。つまめないほど硬い場合は筋肉タイプ、もしくは筋肉と脂肪が絡み合って硬いタイプのどちらかです。太ももの裏側に凸凹したセルライトがある場合は、筋肉と脂肪が絡み合っている可能性があります。筋肉タイプの場合は、まず筋肉を柔らかくしてから脂肪を燃焼させる必要があります。

※筋肉をほぐす方法については、『太ももを細くするストレッチ方法』をご覧ください。

むくみがあるかどうかを確かめるには、足を5秒ほど押してみましょう。跡が残る場合は、むくみがあります。

※むくみの解消法については、『太いのはむくみが原因かも?むくみ解消でふともも痩せ』をご覧ください。

姿勢の悪さが原因かを調べるには、猫背や反り腰などのほか、骨盤にゆがみがあるかどうかを確かめましょう。以下のものにひとつでも当てはまる方は、骨盤がゆがんでいる可能性が高いです。

・歩くだけでスカートが回ってしまう。

・靴のすり減り方が左右で違う。

・ウエストの高さや足の長さが左右で違う。

例えば、壁に水平に立ち後頭部、肩甲骨、お尻、カカトがピッタリと着いた状態にし、腰と壁との間が手の平1枚が正しい姿勢であり、それ以上の場合は反り腰、入らない場合は猫背の可能性が高いです。

また、O脚かX脚かどうかも問題です。脚が曲がっていると、本来つくべきではないところに脂肪や筋肉がつく上、曲がったラインにより余計に足が太く見えてしまいます。

O脚かX脚かは、ヒザを曲げたときの動き方で調べることができます。まず、左右のかかとの間をこぶし1つ分空けます。この時、つま先は少し外向きにしましょう。次に、背筋を伸ばしたままヒザを曲げていきます。まっすぐな足ならヒザは正面を向いたままですが、O脚の場合はヒザが外側を向いていき、X脚の場合は内側に入り込んでいきます。ヒザ上まではX脚でヒザ下がO脚のXO脚や、その逆のOX脚もあるので、どちらか判別しにくい場合は、整体師などの専門家にチェックしてもらいましょう。

太ももを細くするには、自分のタイプにあった解消法を選択することが肝心です。むやみにダイエットやマッサージをするのではなく、まずは自分のタイプを判別することから始めましょう。

その他のヘルスケア記事をもっと読む
※外部サイトに移動します

 

この記事の監修専門家
インストラクター  古川美佳

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

healthcare_u_icon150_2
ドクターをはじめとした専門家のご協力のもと、主に医療・健康に関する情報の発信中!
Female squeezes cellulite skin on her legs - close-up fragment

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings