140326_aoyama0330_333_250

温まって脂肪も燃焼?ココアダイエット

冬の飲み物の定番と言えばココアですが、そのココアにダイエット効果があるという話があります。甘くて身体が温まるココア、本当にダイエット効果はあるのでしょうか?ドクター監修のもと、ココアダイエットについて解説します。

ココアダイエットとは?

朝晩の食事前にココアを1杯飲むだけのお手軽なダイエットです。ピュアココアはタンパク質を多く含み、その上カロリーが低いのでダイエットに適しているのです。

ココアダイエットのやり方

朝食前、夕食前にココアを1杯飲みます。食事と一緒に摂取するのも良いですが、食前にすることで空腹感が和らぎ食べ過ぎを防止する効果もあります。

ココアダイエットのメカニズム

ココアには以下のような成分が含まれており、ダイエットに効果があります。

カカオポリフェノール

  • ココアに含まれるカカオポリフェノールには、体内の活性酸素と結びつき老化を抑止する効果があります。

テオブロミン

  • 苦味成分であるテオブロミンには、ストレス解消の効果があります。ダイエット中はストレスが溜まりやすいので、その予防や解消に効果的です。

食物繊維(リグニン)

  • 不溶性食物繊維であるリグニンは、腸内の環境を整え便秘を解消する手助けをします。ダイエットで食事量を減らすと便秘になることがあるため、その予防や解消に良いでしょう。

各種ミネラル

  • 現代人にはミネラルが不足していると言われていますが、ココアには、銅、や亜鉛、カリウム、マグネシウムといったミネラルが豊富に含まれています。

ココアダイエットの注意点

ココアは必ずピュアココアを使いましょう。砂糖を添加していないピュアココアを使えば、甘さを調節することが簡単です。また、甘くしたい時にノンカロリーの甘味料や蜂蜜、オリゴ糖を使用するといったこともできます。

ココア自体のカロリーは大さじ1杯16kcalですが、牛乳や砂糖などを足していけばカロリーは上がるので、ローカロリー飲料とは言えないでしょう。飲みすぎには注意してください。

その他のヘルスケア記事をもっと読む
※外部サイトに移動します

 

この記事の監修ドクター
赤坂ビューティークリニック 院長  青山秀和先生

この記事のキュレーター

healthcare_u_icon150_2
ドクターをはじめとした専門家のご協力のもと、主に医療・健康に関する情報の発信中!
140326_aoyama0330_333_250

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings