2756

賛否両論!コーヒーを飲むとダイエットになる?

ブームになったものの、最近ではあまり聞かなくなってきたコーヒーダイエット。結局のところ、コーヒーにダイエット効果はあるのでしょうか?カフェインがダイエットに良いというのは本当なのでしょうか?ドクター監修の記事で、コーヒーダイエットの真実に迫りました。

コーヒーダイエットってどんなダイエット?

筑波大学体育科学系教授・鈴木正成氏によると、コーヒーを1日3杯飲んだグループが飲まないグループよりも脂肪燃焼量が約2倍に高まったという報告がなされています。

そこから、コーヒーを積極的に摂取することでダイエットをしよう、と考案されたのがコーヒーダイエットです。ですがその方法は様々で、無糖のものが良いという説、微糖のものをゆっくりとかけて摂るのが良いという説など様々です。

コーヒーで痩せるのは嘘との研究も

一方、豪サザンクイーンズランド大学における実験の結果、コーヒーにはダイエット効果はないことが判明した、という話もあります。「コーヒーでダイエットできるか」ということについて、疑問が残ります。

カフェインで痩せるのは本当

ただし、コーヒーのダイエット効果に否定的な発表をした上述の豪サザンクイーンズランド大学における研究でも、カフェインにはわずかながらダイエットの効果があったことも同時に発表されています。

運動を行った際、脂肪を燃焼するには、まずは成長ホルモンやアドレナリンといったホルモンの分泌が必要となり、続いて脂肪を燃焼させるリパーゼという酵素が褐色脂肪細胞で生成されなければなりません。

カフェインは、アドレナリンの分泌を促し、またリパーゼを活性化するという研究結果が多数あります。

コーヒーの他にも、ココアやコーラ、紅茶、緑茶などにもカフェインは多く含まれています。

カフェインのダイエット効果を期待して摂取するのも良いかもしれません。ただし、コーラはノンカロリーのものを選択しましょう。

カフェインの摂り過ぎによる弊害に注意

カフェインを大量に摂取すると、不眠症状のほか、焦燥感、興奮、悪心、頻尿、頻脈など体に良くない症状が出る場合があります。

近年の研究で「睡眠が不足しがちな人は食欲が増しやすく太りやすい」ということが明らかになり、ダイエットを成功させるためには、睡眠を十分とることが重要であると言われています。

コーヒーの摂りすぎで睡眠が妨げられ、それが原因で食欲が増してしまい、太ったのでは本末転倒です。

カフェインの摂り過ぎや、摂取するタイミングには十分注意してください。

その他のヘルスケア記事をもっと読む
※外部サイトに移動します

 

この記事の監修ドクター
クリントエグゼクリニック 医師  黒田愛美先生

この記事のキュレーター

healthcare_u_icon150_2
ドクターをはじめとした専門家のご協力のもと、主に医療・健康に関する情報の発信中!
2756

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings