140515_kuroda05195_333_250

肉食べて痩せる!?信じがたい肉食ダイエットのルール

肉を食べて痩せられる!と言われても信じられない方が多いでしょう。しかしダイエット中にはタブーだと思われていた肉が、ダイエットに期待できると言われています。今までのイメージと全く違う考え方なので違和感を覚えるのは当然ですが、実は肉にはダイエットに適した大きな効果があるようです。果たしてどのようなダイエット効果があるのでしょうか。ここでは信じがたい肉食ダイエットの効果やルールなど、詳しく解説します。

なぜ肉がダイエットに期待?

人間が太る原因は、余分な糖質が大きく関係しています。余分な糖質が原因で身体に脂肪が蓄積され太っていきます。もちろん糖質はエネルギーとして使われるため、人間が生きていくうえで欠かせないものです。しかし摂取しすぎると肥満の原因となります。

そこで、注目したいのが肉です。肉をダイエットに取り入れる時は主食であるご飯やパンなどに置き換えて、肉を食べます。すると糖質がグンと抑えられ、体脂肪を減らすことができます。

体脂肪が減ると代謝を高めることができ、脂肪が燃焼しやすい身体を作ることができます。肉はダイエットの敵だと思われていましたが、実は糖質を減らすためには最適な食品だったのです。

肉食ダイエットのメリット

肉食ダイエットの一番のメリットは前述した通り、炭水化物に置き換えて肉を食べることで糖質を減らすことができるということです。

また、ダイエット中に肉を控えてストレスを感じたという方も多いと思います。肉を我慢するとストレスを多く抱えることになり、継続してダイエットを行うことができません。しかし我慢を強いられなければストレスを軽減でき、継続してダイエットを行うことができます。

どんなダイエットもそうですが、継続しなければ効果は期待できません。しっかり食べてダイエットできるというのも肉食ダイエットのメリットです。

肉食ダイエットのルール

肉が好きな方は多くいます。肉を食べて痩せられるなら、これほどありがたい話はありません。しかし、しっかりしたルールに従って食べなければ、やはり太る原因となってしまいます。

一番大事なのは糖質を控えるということです。脂肪分の極力少ない肉を選び、ご飯や野菜などの摂取量を控えます。果物も糖質が多く含まれるものがあるので、できるだけ控えることをオススメします。脂身の多い肉はNGです。その場合は、脂身を取り除いてから食べるようにしましょう。

さらに見落としがちなのは、調味料です。多くの料理に使われる砂糖やみりんなどは、糖質が多く含まれるので避けなければなりません。そのほか小麦粉、パン粉なども同様に注意が必要です。

注意点

脂身のない肉ならたくさん食べてもいいという訳ではありません。どんなダイエットでもそうですが、食べ過ぎは逆効果です。

また糖質を控えると言っても、極端に減らしてしまえば健康を損なう恐れがあります。糖質は人間の身体にとっては欠かせないものなので、減らしすぎないようにすることが重要です。

その他のヘルスケア記事をもっと読む
※外部サイトに移動します

 

この記事の監修ドクター
クリントエグゼクリニック 医師  黒田愛美先生

この記事のキュレーター

healthcare_u_icon150_2
ドクターをはじめとした専門家のご協力のもと、主に医療・健康に関する情報の発信中!
140515_kuroda05195_333_250

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします