140501_mabuchi_0568_333_250

頭皮も保湿が必要!ローションを使った乾燥対策

外から潤いを与えるにはローションを

フケやかゆみといった頭皮トラブルは、頭皮の乾燥と深い関係にあります。

潤いが失われると細胞のターンオーバーのサイクルが乱れ、みずみずしくハリのある頭皮が保たれなくなるためです。さらに、頭皮が乾燥してしまうと髪の毛の水分もキューティクルから奪われてしまうため、髪の美しさも損なわれてしまうのです。

健康で美しい頭皮を保つためには、なによりも保湿が肝心です。トラブルの原因を断ってもともとある潤いを失わないようにすることも大切ですが、すでに乾燥した状態の場合には、外部から潤いを与えてあげる必要があります。

それでは、ローションを利用した頭皮の乾燥対策について見てみましょう。

頭皮用の専用ローション

デリケートだからこそ専用ローションを

頭皮の乾燥は多くの人の悩みの種となっているため、さまざまな化粧品メーカーから頭皮用ローションが販売されています。

せっかくあるのですから、やはり頭皮専用のものを使用することをオススメします。

頭は人間の身体の中でも硬い部分に属しますが、頭皮そのものは非常にデリケートです。

そのため、フェイスケア同様、優しく扱ってあげなければいけません。だからこそ、頭皮に特化したものを利用するのが最良の選択だというわけです。

使い方と効果

用法は商品によって違いますが、基本的にはシャンプー後に使用するタイプのものが多いようです。

というのも、毛穴の汚れをしっかり取り除き頭皮を清潔に保った状態でなければ、ローションの効果が半減してしまうからです。

多くの商品で皮脂に近い成分が使用されていますので、正しく使えばしっかりと浸透して頭皮に潤いを与えてくれます。

乾燥対策を重視する場合には、刺激の少ないノンアルコールタイプのものがよいでしょう。

また、乾燥の原因が血行不良であることが多いので、血行を改善する成分が入ったローションなどはオススメです。

指で優しく揉みながらなじませてあげると、さらなる効果も期待できます。

スキンケア用製品で代用

全身用ローションの中にも、頭皮に利用できるものがあります。

ただし、中には適さないものもありますので、頭皮にも使えるものであると明記されていることを確認してから使うようにしましょう。

その点で安心して利用できるのは、化粧水や乳液などです。頭皮もお肌の一部ですから、顔に使える化粧水や乳液であれば刺激が強すぎるということはありません。

保湿成分が配合されているものを選べば、より効果的でしょう。 ただし、クリームタイプは避けましょう。毛穴に詰まってしまう恐れがあります。

オイルも保湿に効果的

頭皮の潤いを保つために、オイルを使う方法もあります。オリーブオイルや椿油は、肌に優しいだけでなく、皮膚の保護作用もあります。

オイルだとベタつくのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、オリーブオイルや椿油は人間の皮脂と混ざりやすい性質を持っています。

そのため頭皮にしっかりと浸透し、ベタつくことも少ないようです。

その他のヘルスケア記事をもっと読む
※外部サイトに移動します

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

healthcare_u_icon150_2
ドクターをはじめとした専門家のご協力のもと、主に医療・健康に関する情報の発信中!
140501_mabuchi_0568_333_250

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします