201604_6

妊娠報告はいつ?産休は?パパとの話し合いで円満な妊娠ライフを送るコツ

妊娠、出産は、女性のほうに負担がかかりがち。カラダの変化がないパパは親になる実感が少ないのも事実です。だからこそ、パパとママで妊娠生活のこと、これからの子育てのことを、きちんと話し合っておきましょう。妊娠したカップルに伝えたい妊娠報告のタイミングや産休のとり方について紹介します。

赤ちゃんを望んでいるカップルにとって、妊娠の判明は本当にうれしいこと。とはいえ、その後の妊娠生活や産後の計画について、2人の考え方が同じとは限りません。
お互いが納得できる子育てにするためにも、パパとママが意見を合わせておくことはとても大切です。パパとの話し合いで、親になる実感を高めていきましょう。

いつにしよう?妊娠報告はどのタイミングがベスト?

妊娠が判明すると、ついつい周囲に伝えたくなるものです。しかし、体調が不安定なこともあり、ママとしては様子を見たいと思うこともあるでしょう。
そんなときに、パパがフライングしてしまうと、夫婦間の関係が不安定になってしまうことも。
パパとママ両方の両親をはじめ、職場、友達への報告など、よりよいタイミングで伝えられるよう、前もって話し合っておきましょう。

家族への報告

両親への報告は、妊娠判明時に行われることが多いようです。早めに報告することで、サポートも受けやすくなります。
また、パパとママ両方の両親への報告は同じタイミングで行うと、無用なトラブルを避けられます。
しかし早ければよいというものでもなく、過去に流産経験があったりまだ心音が確認されていなかったりすると、ママには不安が付きまとうことでしょう。
どのタイミングで報告するかはパパに一存せず、ママの気持ちもしっかり伝えるようにしておきましょう。
早めに家族に報告した場合にも「親戚への報告は5か月を過ぎてからしてほしい」ということを伝えておくと安心です。

職場への報告

勤務先への連絡は、一般的に10週前後頃が良いといわれています。これは人員補充や配置換えの必要があるからです。
また、同僚には安定期に入ってから報告しましょう。ただし、中には妊娠による欠勤や業務の中断を快く思わない人もいます。
今までに産休を取得した人、既婚者など、社内でも理解のある人を見極めて相談するとトラブルが少なくなります。

友達への報告

仲のよい友人には一番に伝えたくなるものですが、友人同士でうわさが広がる不安があれば、安定期までは避けたほうがよいかも
どちらかというと注意したいのは、パパのほう。喜びのあまり、不特定多数の人がいるお酒の席で発表してしまい、一気に話が広がってしまう可能性があります。
ママの気持ちをくみとって、よりよいタイミングで伝えてほしいですね。

産休はいつから?パパの理解が幸せ妊娠生活の鍵!

妊娠がわかったら、気になるのが今後の働き方です。一般的には、予定日の6週間前から(双子以上の場合は14週間前から)の産休まで働く人が多いようです。
しかし、妊娠中は体調が安定しないので無理は禁物。仕事をセーブしなければいけない状況もあるでしょう。
自身のキャリアや経済的な不安を持ったまま、仕事を休むだけでも、ママにとっては大きなストレスになっています。
こんなときにパパの理解がなければ、ますます、肉体的精神的な負担がつのります。お互いが無理なく子育てに取り組めるよう、産休についても、早めに話し合っておきましょう。

パパが知っておきたい妊婦さんを不安にさせないためのヒント

妊娠中のママは、なにかと敏感な状態です。どんどんカラダが変化し、ホルモンの影響で感情的になりやすくなっています。パパのちょっとした一言で、大きく傷つき、ストレスになることも。
例えば、太った、痩せたといった体型の話はあまりいわれたくない話題です。
パパはなにげなく言ったつもりでも、ママからすれば「自分の体調管理のせいで、赤ちゃんに影響があったらどうしよう」と不安になったり、また「適正体重を守ってがんばっているのに!」と腹立たしくなったりしてしまうのです。
体調管理はママに任せておきましょう。
また、子育てにかかるお金の話もほどほどに。それまで共働きで生活していた家庭にとって、ママの収入が減ることに不安を感じるパパもいます。
将来への責任を感じるあまり、産休中でのんびりしているママに対して不満を言いたくなりますが、ぐっとこらえて。元気そうに見えても、ママはお腹に抱えた赤ちゃんの成長を全力でサポートしています。
ママを大切にすることが、赤ちゃんを健康に育てることだと覚えておきましょう。

カップルの話し合いが妊娠生活を充実させる

赤ちゃんを迎えるのはとても幸せなことですが、同時に不安もつきものです。落ち着いた気持ちで妊娠生活を送るためにも、パパとの話し合いは欠かせません。
日頃から話し合ってお互いを理解しておくことで、10か月の妊娠生活やこれから始まる子育てを2人で支えあえることでしょう。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
201604_6

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします