feet-684683_1280

男性や若い女性も!?ホルモンバランスの乱れで”更年期障害”に!

あなたの生活習慣、ホルモンバランスを乱しているかも!?男性や若い女性でも起こりうる「更年期障害」って?今すぐ見直したい生活習慣とは?

ホルモンバランスの乱れ度は?

人間のカラダの中では、成長ホルモンや男性ホルモン、女性ホルモンなどたくさんのホルモンがそれぞれ重要な働きをしながら、影響しあって健康を保っています。

しかし、生活習慣やその時の心身の状態によって、ホルモンバランスが崩れてしまい、様々な不調が起こってしまうことも。 あなたには、こんな習慣や状態があてはまりませんか?

□ 睡眠時間が不規則
□ 野菜はあまり食べない
□ 食事は3食きちんと取れないことがある
□ 何かとイライラしてしまう
□ なんでも頑張り過ぎてしまうタイプ
□ 運動習慣がない
□ 家事や仕事で毎日忙しい
□ 肌荒れすることが多い
□ 頭痛や肩こりを感じる
□ カラダが冷えやすい

こんな状況や状態がいくつか当てはまる人は要注意。ホルモンバラスが乱れやすい生活になっています!

ホルモンバランスが崩れるとは?

たとえば、成長ホルモンは寝ている間に分泌するから、寝る子は育つ!というのはあながち間違いではない…という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

女性ホルモンも2つあり、生理後半~排卵までに分泌が多くなるエストロゲンと排卵後~月経期に分泌が多くなるプロゲステロンがあります。 ホルモン分泌の時期がズレたり、分泌量が少なくなると「ホルモンバランスが乱れている」という状態になります。

このように、ホルモンの分泌には時期や量があり、それが崩れるだけでも不調を起こしてしまったりするのです。

若い女性や男性も更年期に!?

ホルモンバランスは不規則な食生活や乱れた生活リズムやストレスなど様々な要因で崩れてしまいます。

女性であれば、更年期もPMSもホルモンバランスが乱れることによって不快な症状が現れることがありますが、両者は似たような症状もみられます。

ただ、PMSは生理前の限定された時期に現れるのに対し、更年期は不調が継続します。 若い年代でもホルモンバランスの乱れによって更年期のような症状が現れることがあり、これをプレ更年期といいます。  

また、中には男性にも加齢によるホルモンバランスの変化や神経質な性格によってストレスを感じやすくなってしまった場合などに男性更年期障害になってしまう可能性があります。

「更年期」は一定年齢以上の女性だけではなく、生活習慣やストレスなどで誰もが陥る可能性がある症状なのです。

人間の心身は思った以上に繊細なバランスで成り立っているようです。 あなたは日々、ホルモンバランスを崩し手しまいかねないような無理な生活を続け過ぎていませんか?

ちょっとした不調は心身からのSOSかもしれません。こまめに自分の生活習慣を振り返って、ホルモンバランスを崩さない生活をしたいですね。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
feet-684683_1280

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします