20151027043410-3280-161_raw

これなら恥ずかしくない!好きな人の連絡先をさりげなく聞く4つの方法

好きな人の連絡先を聞きたいけれど何かきっかけがないと恥ずかしくて聞けない…という女性はいませんか?

特に学校や職場などで長い付き合いの場合「今更連絡先聞くのもな…」とためらってしまった経験のある人もいるかと思います。

そこで今回は女性に集まってもらい「好きな人の連絡先をさりげなく方法」についてインタビューしてみました。

1.大勢の中で一緒に聞く

「文化祭が終わってみんながお祭り気分の中、友人についてきてもらい一緒に好きな人のラインを聞きに行きました。
大勢だと自分が好きっていうことにも気付かれにくいのでおススメです。」(17歳/高校生)」
「会社の飲み会や合コンなんかでは、連絡先を聞いている人が誰かしらいるので便乗して『あ、私にも教えて』って聞いちゃいます。」(25歳/広告)
一人で連絡先を聞くのはちょっと勇気がいる…という人はイベントなどを使って聞いてみると良さそうですね。

2. スマホを無くしたふりをして電話をかけてもらう

「ちょっとわざとらしいかな?って思うけど、飲みの席とかでバッグをごそごそしながら『あれ?スマホなくしちゃったみたい…電話してもらって良い?』と彼の電話番号をゲットしています。
スマホが見つかったら『ありがとう~!これ○○君の電話番号だよね?登録しても良い?』って聞いちゃいます。ダメっていう男性はまずいませんよ。」(24歳/受付)
こちらは初対面の男性に使えそうなテクニックですね。確かにこの方法で嫌だと断る男性は少なそうです。合コンなどで良さげな彼が隣に座ってきたら試してみてください。

3.Twitterやfacebookから入る

「どうしても直接連絡先を聞くのは恥ずかしい…という女性は彼に『facebookやってる?』と聞くのが良いと思います。
もし『彼がやってるよ』と言えば『本当?じゃあ友達申請しても良い?』って言えばOK。そこからメッセージを送って、仲良くなった頃にアドレスなり電話番号を聞けば自然なんじゃない?」(22歳/大学生)
現代らしい連絡先の聞き方ですね。Twitterやfacebookって履歴書以上にその人の性格が出ると言います。彼の人となりも見えてこちらはある意味一石二鳥の方法かもしれません。

4.会話の流れから聞く

「もうさらっと会話の途中で『また色々話したいし良かったらラインのID教えて』って聞くのが一番だと思うけどなぁ。
『連絡先聞かれた!もしかして俺好かれてる?』なんて普通の人だったら思わないと思う。」(26歳/介護士)
「ある程度気心知れた関係だったら『そういえば○○さんの連絡先まだ知らなかったですよね』と会話の流れで聞いてしまえば何の問題もない。」(22歳/大学生)
最後はさりげなく会話の流れから連絡先を聞いてしまうのが一番という声が挙がりました。タイミングを見計らって連絡先を交換してしまいましょう!

おわりに

いかがでしたか?
好きな人の連絡先を聞くのって緊張してしまいますよね。あまり身構えずサラッと聞くのが成功の秘訣のような気がしました。
もし好きな人のラインが知りたい!という人はこれを機会に勇気を出して聞いてみてはいかがでしょうか。
(和/ライター)
(前田希美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20151027043410-3280-161_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします