pixta_19931324

生理でサラサラの鮮血が大量に出たら?「不正出血」を知ろう

普段の生理の血がいつもよりサラサラで、なんだかいつもの生理の血と色も状態もちょっと違う…。そんなとき、何かカラダに変化や異常が起きたのではないかと不安になってしまいますよね。実際、サラサラの鮮血が大量に出るといった場合、病気の恐れもあります。そこで、今回は生理の経血の正しい状態と、鮮血が出る理由を解説していきます。

生理の経血の正しい状態とは?

毎月の生理が来たときに何気なく見ているその経血。その正しい状態、知っていますか?

実は、その色や状態によって、健康状態がわかることもあるんです。異変に気付くためにも、基準となる正しい状態を知っておきましょう。

●生理のときの経血の正体は?

生理のときに性器から出る血液のようなものを「経血」と呼びます。これは、傷を負ったときに出る血液とは異なり、子宮の内側にある「子宮内膜」という組織が溶けてはがれ落ちたものが混ざっています。

子宮内膜は、来るべき妊娠に備えて、受精卵が着床しやすいように子宮内で分厚くなっていきます。そして、生理直前には約1cmになりますが、妊娠が成立していなければ不要となるため、はがれ落ちるのです。

●生理の経血はどんな色?

正常なときの経血の色は、茶色やきれいな赤色、もしくは、少し黒ずんだ赤色。流れ出てすぐのときは赤色でも、だんだん茶色になり、黒に近づいていくのが普通です。

また、生理開始から数日の経血の色は、茶色であることも多く、生理中にも色の変化が見られます。時々、経血が黒いことがあるのは、膣の中でしばらくとどまり、酸化することがあるからです。

生理前の鮮血は「不正出血」

しかし、このような生理の経血とは異なり、時々、鮮やかな血が出ることもあります。

タイミングは、生理中ではなく、生理前のこともあります。もし鮮血が出たら、「不正出血」と呼ばれるものかもしれません。

●生理前に鮮血が出た…!これって何?

「不正出血」という言葉は、すでに耳にしたことがある方も多いでしょう。不正出血とは、生理以外のときに性器から出血することです。

不正出血には、健康上問題ない場合と深刻な病気である場合の両方があるので、注意が必要です。

不正出血では、鮮血が出ることも、茶色の血が出ることもあり、見た目の状態や色だけで問題があるかどうかを判断するのはなかなかむずかしいといわれています。

いずれにしても、生理前に鮮血が出た場合には、不正出血の可能性があるので、早めにその原因を特定しなければなりません。ただし、性器のどの部分から出血しているのかは、自分で判断することはできないので、婦人科を受診しましょう。

生理前の鮮血、「不正出血」の原因って?

もし、不正出血が起きたら、そこにはどんな原因があるのか、具体的に見ていきましょう。

●排卵出血

「排卵出血」とは、排卵期の13日前後に少しだけ出血することをいいます。「中間期出血」とも呼ばれます。

排卵期には、卵胞が放出されますが、その時に卵巣が破けます。この破けたときに出血するのが排卵出血です。色は、鮮血だけでなく、薄い赤、茶色、黒などさまざま。

排卵出血は生理期以外に起きる出血なので、不正出血に含まれますが、健康上は問題ありません。

●ホルモンバランスが崩れている

生理前に少しの出血が長期間続く場合や、生理はきちんと来ているのに排卵が起きていない無排卵月経など、ホルモンバランスが崩れているときにも、不正出血が起きます。

ホルモンは、卵巣や脳下垂体などから分泌されていますが、これらに異常がある場合に起きることがあります。

●子宮がんなどの病気

子宮頸がんや子宮体がんなどの子宮がんのときにも、不正出血が起きます。

その他、子宮や膣、卵巣の病気である、子宮内膜症や子宮筋腫、膣炎などのときにも起きます。

「排卵出血」と他の「不正出血」を見分ける方法はある?

これまで紹介した不正出血の種類の中で、3日くらいでおさまるのであれば、特に問題がないと考えられるのは排卵出血のみです。

では、排卵出血と、問題がある他の不正出血とを見分けるにはどうすればいいのでしょうか。

●排卵出血を見分ける方法は?

排卵出血は、不正出血の中でも問題ないもの。

でも、自分で判断するのはむずかしいものです。基本的には自己判断は禁物。

しかし、ある程度予想は立てることができます。それは、基礎体温によるもの。

排卵日を境に、黄体ホルモンの分泌が高まることで、これまで低かった基礎体温が上昇します。基礎体温である程度排卵日が予測できた場合、その頃に出血が起きるかどうかを毎月チェックしてみましょう。

もし、毎月、排卵期辺りに出血が起きるのであれば、排卵出血の可能性が高くなります。しかし、これはあくまで目安として、過信するのは避けるようにしましょう。

生理前に鮮血が出たら、早めに受診を

生理前に鮮血が出たら、それは生理ではなく、不正出血かもしれません。

不正出血には、特に心配のない排卵出血のほか、ホルモンバランスが崩れている、子宮がんなどの病気の可能性もあります。自己判断はせず、不正出血が起きたら、迷わず早めに婦人科を受診しましょう。

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
pixta_19931324

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします