jeans-828693_1280

生理中のむくみケアってどうしたらいいの?原因と対策とは?

生理は女性のカラダにとって必要な働きです。でも、毎月、生理前からカラダにあらわれるむくみは大きな悩みの種。そこで、むくみの原因と対処法についてご紹介します。むくみを解消して、少しでも不快感を減らし、元気に生理を乗り切るためにはどうしたらいいのでしょうか?

生理前や生理中にカラダがむくんでしまうことはありませんか? ただでさえ気分が落ち込みがちなときに、顔や手足がむくめば見た目までイマイチに……。

カラダのだるさが続けば、外出したくなくなりますよね。そこで今回は、生理中に起きてしまうむくみの原因と対策をご紹介します。

 

生理前・生理中のむくみの原因

生理期に起きるカラダのむくみは、女性ホルモンの影響だと言われています。プロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンの分泌により水分や栄養を体内にため込むため、カラダがむくみやすくなってしまうのです。

生理が始まるとプロゲステロンの分泌は減少しますが、新陳代謝が下がっているため、むくみが解消されず、生理中もむくみが続いてしまいます。

 

むくみやすいのはどんな人?冷え性やPMSとの関係は?

生理前や生理中にむくみやすい人には特徴があります。生活習慣が影響しやすいため、原因を知れば対策を講じやすいはず。気になるクセを見直して、むくみ予防を意識しましょう。

 

水分は下に流れる!足や顔のむくみの原因

オフィスワークや立ち仕事など、一日中同じ姿勢でいる人は、体内の水分が下に流れやすい状態になり、顔や足がむくみやすくなります。就寝時にうつ伏せで寝る習慣がある人も要注意。

冷えもむくみやすくなるサイン

普段から手足が冷えやすい人は、生理によってさらに血行が悪くなってしまい、水分を上手にカラダの外に排出することができません。

排出できないと、余分な水分が体内にたまってしまい、むくみの原因になります。冷え性の人は、血行をよくするために、夏場でもきちんと湯船につかったり、温かい飲み物を選んだりするように意識しましょう。

 

顔・足がむくんだときに血行を改善する対処法

むくみを予防するような習慣を見直すとしても、実際にむくんでしまった顔や足をケアするためにはどうしたらよいのでしょうか? 不快なむくみをやわらげる方法をお伝えしましょう。

 

リンパを流してすっきり解消

まず、顔や足など、気になる部分がむくんだ場合はリンパにそってマッサージを行ってみましょう。余分な水分の排出を促してくれます。顔がむくんだときには、耳の後ろから首筋に沿って鎖骨まで、水分を流すイメージでやさしくなでながらマッサージします。足の場合は、下にたまった水分を押し流すイメージで下から上に強めに押し上げるとすっきりするでしょう。

また、軽いウォーキングやゆったりとした入浴で全身の血行を改善することもおすすめです。生理中で動くのがつらい人は、お風呂上がりに軽くストレッチすると、血行が良くなるとともに、気分転換の効果も期待できます。

 

ひどいむくみは医師に相談してみよう

むくみは多くの女性が持つ悩みであり、よくあることと軽く受けとられがちです。

しかし、なかには病気のサインとして起こっている場合もあります。内臓の異常にかかわる可能性もあるので、気になる場合は早めに婦人科、もしくは内科を受診してみましょう。

 

むくみの予防ケアで体重増加も事前に防ぐ

むくみは、外に排出されるべき水分が体内に留まって引き起こされます。そのため、一時的に体重が増加してしまう原因になります。

「生理でイライラして、あまいものが食べたいけど太るから我慢!」とがんばっている人でも、カラダがむくめば、見た目だけではなく体重まで増えてしまうのです。

むくみによる体重増加は、一時的なものですが、一か月に一度太ってしまうなんて、女性としてはつらいですよね。そこで、むくみにくいカラダを作るために、内側からできるケアを取り入れてみましょう。

 

食べ物の利尿作用でむくみ体質を解消

体内の水分を排出しやすくする作用を持つ栄養素として「カリウム」があります。トマトやリンゴ、バナナなどに多く含まれます。

野菜に含まれる栄養素として、普段から積極的に摂るようにしましょう。逆にカフェインや塩分、アルコールは体内に水分をため込む性質があるので、特に生理前や生理中には控えるといいでしょう

 

ストレッチを習慣にしてむくみ予防

足がむくみやすいと感じる人は、定期的にストレッチをしたり、少し足をマッサージしたりすることを習慣にしてみましょう。生理前後だけでなく、普段から毎日行うように意識したいですね。

顔のむくみが気になる人は、うつ伏せで寝ていたり、パソコン作業が多かったりして、顔を下にする時間が多くないでしょうか? 姿勢を正して、上から下へ、しっかり血液や水分を流すように心がけましょう。

 

ホルモンの働きを知って不快感を取り除こう

むくみは女性にとってつらい悩みの1つです。生理だからしかたない……とあきらめないで、簡単にできるケアを取り入れて、むくまないカラダを作りたいものです。体質改善を目指して、生理前や生理中も快適に過ごしたいですね。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
jeans-828693_1280

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします