3310

働く女性165名への調査で判明!「20代で結婚できる職種」ランキングベスト5

どんな仕事をしているかによって、既婚率に違いはあるのでしょうか? 職種別で、20代女性の既婚率を調査してみました!
気になる結果は・・・

「仕事も頑張りたいけれど、プライベートや家庭も充実させたい」そう考えている女性は多いと思います。

しかしながら、晩婚化が進んでいると言われている昨今。国勢調査(平成22年)によれば、30~34歳時点で結婚している女性は、全国平均で約5割。都市部に関しては、約4割程度になるそうです。30代前半では、未婚女性の方が多数派ということになりますね。

そこで、20代の独身女性165名にアンケートを取ってみたところ、30歳までに結婚したいと考えている人が、なんと全体の87.5%にものぼりました。

8c17ad1fa130f27c859cfb50af100e8f

 

「なるべくなら、結婚を先延ばしにしたくない!」というのが多くの20代女性の本音のようです。

そこで、素朴な疑問。

どんな仕事をしているかによって、既婚率に違いはあるのでしょうか? 職種別で、20代女性の既婚率を調査してみました。

結果はこちら!

20代で既婚率が高い職種ランキング

1位 営業系 28.0%
2位 専門職系 26.6% 
3位 接客・販売系 25.0%
4位 事務系 24.0%
5位 クリエイティブ系 22.0%
6位 その他(エンジニア系、自営業ほか)20.2%

※%は各職種ごとの20代既婚率

いずれも僅差ながら、今回のアンケート調査に回答していただいた20代女性の既婚率を職種別に見ていると、営業系の仕事に就いている女性の既婚率が高いことが分かりました。

営業職の人に必要とされる相手の心を読みながらコミュニケーションを取るスキルや、目標に向ってアプローチ方法を考える力、クロージングのテクニックなどは、婚活にもいかされているのかも?

また、以前Woman typeで行った男性ビジネスパーソンへの調査でも、結婚相手となるパートナーには「300万円以上」の年収があってほしいと考えている人が全体の8割以上となりました。

営業職といえば、「稼げる仕事」の代表格。日本人男性の平均所得が下がり続けている中、共働きを志向する男性にとっては、バリバリ稼げる営業職の妻がいれば心強いですね。

もちろん、仕事を変えれば“絶対に結婚できる”ということではありませんが、昨今の20代~30代の男性たちの志向性を鑑みると、しっかり稼げる仕事、安定的に長く続けられる職に就いている女性と結婚したいと考える人は少なくありません。

ヨーロッパでも、「男性が結婚相手を選ぶ際、稼得能力の高い女性を選ぶ」という傾向がはっきりと出ているそうです。

日本でも、そういった傾向は今後ますます顕著になっていくかもしれませんね。

>>『Woman type』の記事をもっと読む

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員へのWebアンケート
●調査期間:2016年2月4日~29日
●回答者数:215名(うち、20代独身女性165名)

文/栗原千明(編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

womantype_logo
~働く女のワーク&ライフマガジン~
Woman type編集部が長く仕事を続けていきたい女性に役立つ、キャリア/お金/結婚・出産/カラダ/トレンド情報をお届けします!
webサイト:http://woman.type.jp/wt/feature/?pt=lnln
3310

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings