pixta_19861709

旅行や結婚式など大事な日のために…生理を早める方法は?

楽しみにしている彼や友人との旅行や、ドレスを着る結婚式の日など、できれば生理と重なってほしくない日ってありますよね。生理の日を早めることや、遅らせることは可能なのでしょうか?

もしものときのために知っておきたい生理予定日のずらし方について詳しく解説します。

生理を早める方法を知りたい人は多い!?

大事な予定がある日が生理予定日と重なっていると、なんとかしてずらせないかと考える人は実は多いようです。特に人生に一度の結婚式などでは、小まめにトイレに行けないため、生理が最も来てほしくない日ですよね。

ほかにも、彼とのリゾート旅行や、友人と海・プールに行く予定がある日など、生理を少しでも遅らせたり早めたりできれば…と思っている人は多いはず。実際、どんな方法があるのか、詳しくみていきましょう。

ピルを使えば生理を早めることも遅らせることもできる

生理日をずらしたいとき、病院で処方されるのが中用量ピルです。

低用量ピルに比べて卵胞ホルモン(エストロゲン)の含容量が多いのが特徴です。卵胞ホルモンとは、卵巣の中にある卵胞を育てるのに必要なホルモンで、子宮内膜を厚くする働きがあります。

生理をずらす目的で使用するピルは保険診療の対象外となるため、自費診療となります。ピルは28日間服用する1シートで3000円前後が相場です。病院によって多少のばらつきがあるため、心配でしたら事前に問い合わせてみましょう。

●ピルを使って生理を早める方法

生理を予定日よりも早める方法は、生理予定日より一つ前の周期の生理日5日目からピルを飲み始めます。2週間ほどピルを飲み続けてから服用を止めると、その23日後に生理が始まるので、本来の生理予定日よりも1週間ほど生理が早まります。

つまり、生理を早める場合は、遅らせたいと思っている生理予定日の前の周期の生理予定日5日前までに婦人科を受診して、ピルを処方してもらい、毎日決まった時間にピルを飲んで準備しておく必要があります。

●ピルを使って生理を遅らせる方法

生理を予定日より遅らせる方法は、生理予定日の5日前からピルの服用を始めます。生理予定日もそのままピルの服用を続け、服用を止めれば23日後に生理が来ます。飲み忘れると生理が始まってしまうことがあるため、飲み忘れに注意が必要です。

生理予定日の直前になって生理を遅らせたい場合は、遅くとも生理予定日の1週間前には婦人科を受診しましょう。

●ピルを服用し忘れたらどうする?

ピルは毎日続けて飲まないと効果がありません。うっかり飲み忘れてしまったらどうすればいいのでしょうか?

服用して24時間以内であれば、気づいた時点で1錠飲んで、いつも飲んでいる時間になったらもう1錠飲むようにしましょう。

24時間以上経過してしまったら、処方してもらったピルの服用を中止し、飲んでいたシートは破棄すること。次の生理を待ってから、新しいシートで飲み始めるようにしましょう。

ピルを使って生理を早めることのリスクは?

中容量ピルを服用して最も多い副作用が、吐き気や気持ち悪さです。そのほか、乳房の痛みや頭痛、むくみなどの症状が現れることも。

ほとんどの人は軽い症状で治まりますが、重篤な副作用としては血管を詰まらせてしまう血栓症などを招く可能性があります。とくに喫煙する人は血栓症の副作用が出る確率が高くなるため、注意が必要です。血栓症の兆候として、激しい頭痛、手足のしびれ、息切れ、めまい、ふくらはぎの痛みなどがあります。

異常を感じたらすぐに服用を止め、医療機関を受診しましょう。

ピルを飲んではいけない人とは

ピルは16歳前後にならないと処方してもらえないことが多いようです。ほかにもピルの服用を断られる可能性がある病気として、高血圧や糖尿病、肝障害のある人や血栓症の人などがあります。婦人科系の病気である、子宮がんや乳がんなどの場合も服用はできません。

また、35歳以上の人は血栓症などのリスクが高くなるため、処方を断られる可能性が高くなります。

1日15本以上の喫煙量がある人も、血栓症のリスクがあるため、処方を断られる可能性があります。しかし、ピルを服用する2週間ほど前から禁煙すれば、服用は可能になります。

●ピルを飲んでいても生理が来ることがある

生理を遅らせたい場合は、中容量ピルを生理予定日の5日前から服用しますが、体調によって生理が1週間程度前後してしまった場合は、生理が来てしまうことがあります。

確実に生理の日をずらしたいのであれば、生理を早めるために一つ前の周期の生理5日目からピルを飲み始めましょう。

生理を遅らせようと大豆製品をとりすぎるのはNG

女性ホルモンに似た働きをもつイソフラボンが多く含まれる大豆製品をとることで、生理を遅らせるという口コミもありますが、これは確実ではありません。

また、大豆製品を過剰に摂取すると乳がんなどのリスクを高めるといわれているので、とり過ぎには注意しましょう。1日の摂取量は、豆乳はコップ1杯ほど、納豆は1パック、豆腐は1/2丁ほどが目安です。

 

ピルの服用で、生理予定日を早めることも遅らせることもできることがわかりました。ただし、ホルモンを補う目的のピルには、さまざまな副作用もあるため、きちんと医師の指示を守った服用が大切です。

確実に生理日をずらしたい予定がある人は、早めに医療機関に受診して準備するようにしましょうね。

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
pixta_19861709

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings