20160815102210-3159-58_raw

これが原因かも!?なぜかオトコに遊ばれちゃう女子あるある

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
「いつも彼氏に浮気されてしまう…」
「彼女だと思ってたのに、ただのセフレだった…!」
あなたは、そんなオトコに遊ばれちゃう女子に当てはまっていませんか?
もしこんな特徴が思い当たるなら危険かも。チェックしてみましょう!

1.束縛が激しい

大好きな人を独り占めしたい!
他の女の子のことを見るなんて許せない!
そんな風に思って、彼氏を束縛してしまうという女子…悲しいことに束縛をすればするほど遊ばれる女子になってしまいます。
好きな人からのある程度の束縛は「愛されてるな」と感じて嬉しいものですが、度を超すと「俺って、所有物?」と嫌悪感を抱いてしまう人もいます。
それでも文句を言わずにあなたと付き合い続けていける男性は、その束縛の抜け道(遊び)を知っているから耐えられているということもあり得るのです。
そして、束縛を受ければ受けるほど、その遊び方もうまくなっていくというもの。
彼氏に遊ばれたくなくて束縛するのは逆効果!今すぐやめましょう。

2.相手に合わせすぎ

ふたつめは、相手に合わせすぎちゃうこと。
彼を繋ぎとめておくためには、相手に合わせて理解を示すことが大切だと考えていませんか?
確かに相手への理解を示して相性の良さを感じてもらうことは付き合っていく上で大切なこと。
でも、自分の素直な気持ちを全て無視してまで相手に合わせるのは危険です。
すると、「この子は、何言っても大丈夫。何しても大丈夫」と思われてしまって、「ちょっと遊んだくらいじゃいなくならないだろう」と惚れた弱みにつけこまれてしまう可能性があります。
理解を示すのと、言いなりになるのは似て非なるもの。
彼の気持ちを受け止めつつ、自分を大切にする気持ちも忘れずにいましょう。

3.『追いかける恋』が好き

最後は、追いかける恋が好きなこと。
「良い人だけど、オトコとしては見れないから付き合えない」
「好きな人とじゃなきゃ付き合えない」
こんな恋愛観を持っている女子は、追いかける恋が好きなことが多いです。
追いかける恋がダメなわけではありませんが、こういった恋が好きな女子はどうしても遊ばれてしまう可能性が高くなります。
追いかける恋が好きな人は、たいていの場合恋愛にドキドキを求めます。
恋愛にドキドキという刺激がまったく必要ないわけではありませんが、過度なドキドキは『恋は盲目状態』をつくりがち。
すると、第三者が冷静に見ていれば「あの子、遊ばれているような気が…」とわかる彼氏の言動も「彼は、本当はやさしい人なの!私だけは彼をわかってあげられる!」と思い込んでしまったりするのです。
そして、結果、遊ばれる女になってしまいます。
追いかける幸せだけじゃなく、追いかけられる幸せを味わうと、遊ばれる女ループから抜け出すキッカケになるかもしれませんよ!

おわりに

いかがでしたか?
「なぜか、いつも遊ばれちゃう…」という人は、男運が悪いだけではありません!
自分の行動を変えてみると、そのマイナスな循環を断ち切ることができます。
もう遊ばれるのはいやだと思ったら、一度これまでの恋愛を振り返って改善点を見つけてみては?(下村さき/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20160815102210-3159-58_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings