20160812063124-3328-137_raw

惜しい!デートからいまいち恋に発展しない女性の特徴

世間は夏休み真っ盛り!
楽しそうに街中を歩くカップルが多くて、見ているこっちまでウキウキしてきますよね。

それを横目に見ながら、悔しさのあまりハンカチを噛みしめているあなた!
特に悪いところもないのになかなか恋の機会に恵まれない原因は、もしかしたらあなたの態度が自然と男性を遠ざけているからなのかもしれません。

そこで今回は場面を“デート”に絞り、男性に「脈ナシアピール」をしてしまっている女性の態度をご紹介します。

1.恋バナをしない

「ふたりでいても恋バナにならないというか、あまり浮いた話をしない子は、俺とはそういう感じにならないのかな~と思っちゃう」(27歳/広告)
多少なりとも好意のある男女間であれば、恋バナのひとつも出てくるもの。そういった話がまったくでてこない女性は、男性に脈ナシだと思われてしまいます。照れくさくて意中の男性との恋バナトークをついつい避けてしまう女性は要注意!
「もしかしたら私の気持ち、バレちゃうかも…!」とヒヤヒヤしてしまうかもしれませんが、そもそも少しくらい好意を透かさないと恋愛関係には発展できませんよ。

2.ガサツすぎる

「デートするにしても、女性らしいところが1ミリもないとちょっと萎えるし、俺にこういう態度とるってことは、脈ナシなんだなって思う」(23歳/大学院生)
やっぱり男性は女性に“女の子らしさ”を期待するもの。それが、ものを乱暴に扱ったり、仕草がどこかおばさん臭かったり…ガサツな態度をとっていると、男性も「俺の前では女でいようと思わないんだな」とガックリきてしまいますよ。それに、ガサツな女性はデートするしないに関わらず男ウケが悪いです。態度に表れないように、彼の前ではきちんと仕草にも気を配りましょう。

3.ラフな服装

「いきなりジーンズとTシャツ、スニーカーみたいなラフな服装着てこられると、完全に友達同士って思われてるんだなあって印象。その後の進展は諦めるかな。」(27歳/コンサルティング)
動きやすくて何かと都合のいいスポーティーな服装。でも、意中の彼とデートをするときには、なるべくスカートやワンピースなど、女性らしい服装で行きましょう。男性は「好きな男の前ではきっとオシャレ(女性らしい格好)をするもの」だと思っています。ですから、ラフな服装で臨んでしまうと“脈ナシ判断”されてしまいかねません。普段ラフな服装の女性は、ぜひ気を付けましょう。

4.別れ際があっさり

「帰りにちょっと立ち止まって今日のこと話すみたいな時間がなくて、『じゃあね~!』ってお互いの帰り道にスッて別れちゃうと、お前は男友達か!ってなる」(21歳/大学生)
目的の場所で遊び終わったら、すぐに帰ってしまうのはNO!後ろに予定があるなら仕方ないですが、ちょっとは「名残惜しいなぁ…」といった雰囲気を出してから帰りましょう。
また、あっさりすぎる例として遊び終わった後に連絡を入れないのもダメ。あまりにも執着のない態度だと、「脈ナシかな?次誘いづらいな…」と男性も思ってしまいますよ。

おわりに

いかがでしたか?
せっかくデートまでしているのに、そこで脈ナシ判断されてしまったら超もったいないですよね。ちゃんと付き合うためにも、多少の好意は示した方が良いですよ。(松宮詩織/ライター)
(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20160812063124-3328-137_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします