20160712032416-3306-359_raw

自慢から愛は生まれる!男子に気持ちよく自慢させる「引き出し術」・4つ

「愛されたけりゃ、自慢をさせろ」。
これは、いつも取材に協力してくれている元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんの名言です。
男性に気持ちよくお話させて、お酒をごちそうしてもらってお金を落としてもらう。まさに、「自慢をさせてるだけなのにモテてる」のがキャバ嬢のスゴさです。

逆に言えば、男子はそれくらい「俺の自慢を聞いてくれる子」に弱いということですね。

そこで今回は、ナナミさんから「男子に気持ちよく自慢をさせる引き出し術」について教えてもらいましたよ。
モテたければ、気になるカレにおもいっきり楽しくトークをさせることです!

1.相づちは2回

「相手のトークを弾ませるためのテクとして、相づちというのがありますよね。これを使うときには、ただ『うん』とか『へえ』とかだと味気ないです。
でも、同じ相づちを2回繰り返して言うとどうでしょう? 一気に、『興味津々』な感じが出ますよ」
「うんうん!」」とか「それでそれで?」とか「本当に?本当に!?」みたいな感じですね。
たしかに2回言うだけで、かなりカレの話に興味ありげに聞こえますね。ポイントは、2回目の後に「!」をつけること。これでよりいい感じになりますよ。
さて、次!

2.知識はあえて「浅く」

「キャバ嬢の基本は、『知識は広く浅く』。たまに、気になるカレのおメガネにかなうために、そのカレの趣味を詳しく勉強する子がいますけど、これはやりすぎ。むしろ、カレが教えてあげたくなる『余白』を残すのが大事です」
たとえば音楽フェス好きなカレなら、「最近はフジロックとか有名なの以外にもたくさんあるんでしょ? いろいろ行ってみたいんだけど、どれがどれだかわかんないんだよね~(笑)」みたいに「◯◯は知ってます。でも、それ以上は知らないから教えて」というスタンスをはっきりと見せること。これで、「カレに対する興味」+「教えてほしい」が伝わります。あとは勝手に知識を自慢げに披露してくれますよ。

3.とにかく3割増で驚いとけ

「男子は本当にくだらないことで自慢します。『え、それで自慢のつもり!?』とこちらが驚いてしまうほどにね。だから、素のリアクションでは足りないんです。全部に対して、『すごーい!』と3割増でリアクションしましょう」
「このイヤホンすごくね?」、「このアプリよくね?」、「これが俺の人生観なのよ」。きっとこれらのうちどれか一つは聞き覚えがあるはず。そう、これが男子の自慢のレベルです。
こんなもんです。こんなゴミレベルの自慢ですから、3割増リアクションしとかないとマズいってわかりますよね。

4.キラーフレーズ「はじめての世界」

「男子がとにかく弱いのが、『はじめての世界』とか『知らない世界』という言葉です。これを言われると、『俺はこの子にとって特別な存在なんだ』と思い込んでしまうわけです。自慢エンジン全開です」
男子はなんでも「はじめて」が大好きですよね。処女が好きな男子も少なくないっていうし、その辺りから男子の「はじめて」好きが感じられます。
とにかく気になる男子には、「はじめて」を連発して、「おー!じゃあもっと教えてやるよー!」といい気持ちにさせてあげましょう。

おわりに

どうでしたか?
これらのテクを一度身につけておけば、どんな男子でも気持ちよく自慢をさせられるようになります。あなたも「自慢させ上手」を目指してくださいね。
(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20160712032416-3306-359_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします