pixta_20999382

吐き気、ムカつき、めまい…。生理の時はなんで気持ち悪いの?

生理がはじまると、吐き気、胃のムカつき、めまいなど、さまざまな気持ちの悪い症状に悩まされることがあります。また、その症状は人によっても異なり、重症度も違えば、毎回同じ症状が出るとも限りません…。この生理中の気持ち悪い症状は、なぜやってくるのでしょうか?

生理は、その人の生活環境や食生活、また抱えているストレスなどの影響を受けてさまざまな「気持ち悪い」症状を引き起こします。また、その症状や重症度は人によって異なるので、一概に「生理になると、こんな不調を感じる」とは言い切れません。

では、生理の時に起こる気持ち悪い症状には、どんなものがあるのでしょうか?

生理の時に起こりやすい気持ち悪い症状

生理の時の不調で多いものに、吐き気、胃のムカつきのような腹部周辺の違和感と、めまい、立ちくらみなどがあります。

ここでは、「吐き気、胃のムカつき」と「めまい、立ちくらみ」の2つに分けて説明していきます。

●生理の気持ち悪い症状(1) 吐き気、胃のムカつき

吐き気や胃のムカつきといった腹部周辺に違和感には、生理の時に分泌される「プロスタグランジン」というホルモンが大きく影響しているとされています。

プロスタグランジンは、経血を子宮外へ排出するために分泌されるホルモンです。

血行不良などで経血の排出がスムーズにいかない場合には、このプロスタグランジンがたくさん分泌されて、経血を子宮外へ排出しようと、半ば強制的に子宮の収縮運動を活発にさせます。そして、これが生理痛を引き起こしてしまう原因ともいわれています。

また、プロスタグランジンは子宮に限らず、そのまわりにある筋肉や内臓などの動きも活発にさせる力があります。この影響が胃にまで届くと、胃痛や吐き気などのさまざまな不快な症状が引き起こされてしまうのです。

●生理の気持ち悪い症状(2) めまい、立ちくらみ

めまいや立ちくらみがする場合には、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、血行不良や貧血が影響しているとされます。貧血とは、血液中のヘモグロビンが少なくなっていることを指し、全身の酸素が不足している状態です。そのため、生理中にめまいや立ちくらみなどの貧血に似た症状が起こる場合は、鉄分が不足していたり、生理による血液不足が考えられます。

では、これらの代表的な症状を防ぐにはどういったことを行えばいいのでしょうか?

生理の時、気持ちが悪い場合の対策

●吐き気、胃のムカつきなど

生理中の吐き気、胃のムカつきなどの腹部周辺の違和感の原因はプロスタグランジンにあります。

なので、生理中に、こういった症状に悩まされないようにするためには、日ごろからプロスタグランジンが多く分泌されなくても良いようにカラダの調子を整えておく必要があります。

プロスタグランジンが過剰に分泌されないように、冷え対策をすることが大切です。

お風呂はシャワーですませずに、しっかりと湯船に浸かってカラダを温めること。また、エアコンの効いた部屋に長時間いる場合には、腹部や下半身を冷やさないようにひざ掛けをかけたり、ハラマキを巻いたりするとよいでしょう。

ドリンクは常温のものや、ホットドリンクがおすすめ。そのほか、ガードルや締め付けの強い下着なども全身の血液の巡りを滞らせてしまう原因のひとつになるので、できるだけゆったりとした服装を心がけましょう。

●めまい、立ちくらみなど

生理中にめまいや立ちくらみが起こる場合は、脳が一時的に酸欠状態になっていると考えられるので、脳へ酸素を行き渡らせるためにも、まずはカラダを休めて安静にすることが大事です。

そして、貧血だと考えられる場合には、普段の食事から鉄分が含まれるレバー、いわし、ホウレンソウ、プルーン、大豆製品などをとるように心がけましょう。また、鉄分の吸収率をアップさせるビタミンCやたんぱく質なども一緒にとると、なお良いでしょう。

バランスのとれた食事で改善を図る方法の他にも、漢方を飲んで症状の改善を図る方法があります。

漢方は一人一人の体質に合ったものを選べるので、長期に渡っての改善を目指したい人にはうってつけです。

生理中の気持ち悪い症状別に代表的な漢方をご紹介すると、吐き気を伴う生理痛に悩む人には、「桂枝茯苓飲合半夏厚朴湯(けいしぶくりょういんごうはんげこうぼくとう)」を、胃腸が弱くて体力もない人は「補中益気湯(ぼちゅうえっきとう)」などがあります。

また、これらの症状が気になる時は、ツボ押しも有効です。

生理痛を緩和させる三陰交(内くるぶしから指4本分上の、骨と筋肉の境目にある)、血の流れを良くする血海(膝の内側の、足を伸ばした時にへこむ所から指3本上にある)、下腹部痛、腰痛、貧血などを緩和させる気海(おへそから指2本分下にある)などのツボを刺激して、ツライ症状を乗り切ることもおすすめです。

まずは日ごろの生活習慣や食事を見直して

生理中の気持ち悪い症状と、それぞれの症状に合った対応策がおわかりいただけましたか?

これらの症状を、今すぐに改善するというのは難しいことですが、日ごろの生活習慣や食事を見直したり、カラダの不調に合わせた漢方を服用したりといった対応策を実践することで、つらい症状もきっと緩和されることでしょう。

毎月やって来る生理と上手に付き合っていきたいですね。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
pixta_20999382

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします