pixta_21221607

生理でレバー状の塊が出るのはなぜ? 前編

たまに、生理の経血に混ざってレバー状の塊が出ることがあります。はじめて、この塊を見たときにビックリした経験がある人も多いのではないでしょうか?
生理は女性のカラダのバロメーターともいわれています。では、生理の経血にレバー状の塊が混ざることには、どんな意味があるのでしょうか?

生理の経血に混ざるレバー状の塊の正体は?

生理の経血に混ざっているレバー状の塊の正体は、溶かしきれなかった経血や子宮内膜です。

一度に排出される経血の量が多く、酵素の力で溶かしきれずに塊のまま排出されてしまっているか、何らかの理由で子宮内膜が多く作られてしまっているかが原因と考えられます。また、この場合は出血量が多くなっているために貧血になりやすく、立ちくらみやめまいなどの症状を引き起こすことも考えられます。

では、日常生活にも支障を与えかねないこのレバー状の塊が出て来る原因を探ってみましょう。

生理の経血にレバー状の塊ができる原因

「女性ホルモンの分泌バランスが乱れている場合」と「カラダの血流が悪くなっている場合」が考えられます。

●女性ホルモンの分泌バランスが乱れている場合

生理は卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2つの女性ホルモンが分泌されることで起こります。何らかの影響によって、このエストロゲンの分泌量が増えてしまうと、子宮内膜が通常よりも厚くなり、酵素で溶かしきれなくなった経血がレバー状の塊となってしまうのです。

また、エストロゲンは20代後半~30代前半にかけて、分泌量が多くなりやすいとされているので、健康な女性でもレバー状の塊が現れてしまうことがあります。

●カラダの血流が悪くなっている場合

食生活の偏りやストレス、運動不足、冷え性がある場合は、カラダの血流が悪化して血液がドロドロになってしまうことがあります。血流の悪化は子宮の経血を排出する力も弱まらせるので、子宮内に残留した経血がレバー状の塊になってしまうことがあるのです。

子宮に残留した経血が、生理痛の悪化や腰痛、食欲不振を招くともいわれています。

⇒ レバー状の塊が多くなる病気とは?

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
pixta_21221607

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings