pixta_16043627

妊活中に「つらい」と感じること。そして、つらい時の対処法

あなたは今、妊活に励みながら「つらい」と感じているのかもしれません。妊活中には、体調面、精神面の両面から、「つらい」と感じることがあるものです。まずは妊活中の何がつらいのかをチェックし、それぞれの対処法を見ていきましょう。

大丈夫、あなたと同じ悩みを抱えている人がきっといます。

妊活中の“つらいこと”といえば?

妊活中につらいことといえば、以下に挙げることが考えられます。あなたのつらいことはこの中にあるでしょうか?

●妊活中、体調面でつらいこと

妊活中は、ホルモンバランスが乱れないように、体調面のケアは欠かせません。

でも、ちょっと敏感になりすぎると、疲れやすさや頭痛、めまいなどの症状が起こり、「不妊になるのでは」とさらに不安になってしまうことはありませんか?

こんな風に体調管理に敏感になることが、妊活中につらいと感じる理由のひとつとして考えられます。

仕事をしている人は、忙しくて妊活のケアが十分にできないときにつらいと感じることもあるでしょう。また、妊娠の初期症状と、生理前の不調との判断がつかなくて、イライラしてしまうこともあるかもしれません。

●妊活中、夫婦関係でつらいこと

「夫が妊活に協力してくれない…」これは、最もつらいことかもしれません。

排卵日前後でタイミングがよい時に限って旦那さんが残業などで不在ということがあれば、せっかくの妊活の努力も水の泡になってしまいます。さらに、タイミングを合わせられても妊娠できなかった時に、旦那さんから責められるなんてことがあれば、つらいと感じるのも当然です。

●妊活中、友人関係でつらいこと

妊活中に友人関係で最もつらいことといえば、やはり妊娠報告を聞くことではないでしょうか。

自分だけ取り残されたような気持ちになり、よほど仲の良い友人であっても、なんだか遠い存在に感じてしまいますよね。ココロから祝福できない自分が嫌になることも…。

また、独身の友達やあまり苦労せず妊娠・出産を経験した友達から、妊活中の悩みを理解してもらえないというつらさもあるでしょう。

●妊活中、親戚関係でつらいこと

両親から「まだ赤ちゃんできないの?」とプレッシャーをかけられたり、親戚同士の集まりで、「そろそろできてもいい頃なのにね」などと話題になったり…。親戚関係では「つらいこと」が多いものです。

●妊活中、自分自身がつらいこと

妊活中、自分自身のことでつらいといえば、やっぱり生理。

あれだけタイミングを合わせて排卵日を狙ったのに、今月も生理が来てしまった…。自分のカラダのことが憎くて、責めたくなることも。

妊活がつらい時の対処法(1) カラダ編

妊活の「つらいこと」は、すぐにでも対処することが大切。

妊活中は、身体的、精神的なストレスはもっともよくないことだからです。ご紹介する内容をヒントにして、早めの対処を心がけてみてくださいね。

●妊活中はストレスを避けて、時には趣味に没頭する

ストレスをためすぎることは、脳からの女性ホルモンの分泌に支障が出てきます。何か自分の大好きなことや、とことん夢中になれることをして、思いっきりストレスを解消してしまいましょう!

趣味への没頭、旅行でリフレッシュ、仕事で成果を上げるなど、何でもかまいません。

●妊活中は仕事との付き合い方を考える

仕事が時間的、肉体的にカラダを圧迫しているのであれば、仕事との付き合い方を考え直すことも大切です。

妊活のために、仕事をセーブしたり、退職したりした人もいるくらいです。もちろん、仕事を続けながら、うまく調整できる方法もあるはずなので、一概に辞めることだけを考えず、良い付き合い方を見つけてみましょう。

●妊活中も大好物を思いっきり食べてみる

たまには、思いっきり自分の大好物を食べに出かけるのも良いのでは?

もちろん、手作りでもOK。妊活に良い食べ物であればもっとテンションが上がりそうです!

妊活がつらい時の対処法(2) ココロ編

次は、精神面でつらいことに対する対処法をご紹介します。

●妊活中、夫婦関係がつらい時の対処法

旦那さんが妊活に非協力的で、理解が得られないという場合、いかに妊活に巻き込むかがポイントになります。

当たり前ですが、妊活は夫婦二人で行うものなのです。

こういうときは、旦那さんを責めるのではなく、旦那さんの意見や話をとことん聞くことがポイント。

「子ども」に対する本音を引き出しましょう。

また、妊活以外の話もちゃんと聞いて、旦那さんが今何を考えているのかを理解しましょう。そうすれば、あなたが今悩んでいる妊活のことも、理解してくれるはずです。

●妊活中、友人関係がつらい時の対処法

友人からの妊娠報告にはどうしても焦ってしまうもの。きちんとお祝いの言葉を伝えて、それ以上は無理にかかわらず、気にしないようにしましょう。

そして、一番いいのは、妊活期間はあなたと同じように妊活に励んでいる友人と付き合うこと。

インターネットの掲示板やSNSで悩みを打ち明け合うのもいいかもしれません。

今は、妊娠報告をしてきた友人との関係は保留にして、共感しあえる友人との親交を深めましょう。

●妊活中、親戚関係がつらい時の対処法

親戚からのプレッシャーは、気にしないことが一番!

基本的に、「子供はまだ?」というセリフは、挨拶くらいに考えましょう。

本当は事情があるんだろうけど、子どもを期待しているよという意味。親戚だからこその言葉なのです。

笑顔で、「私たちもほんとに欲しいんですよ」「なかなかできないんですよ」「赤ちゃんは授かりものですからね」と挨拶には挨拶で返してみるなどして、対処するのも一つの方法ですよ。

●最後に・・・

自分自身を責めるのは、すぐにやめましょう。

それよりも、妊活のモチベーションを上げることが肝心。

生理が来てしまったときにも、「生理が来るってことは、ホルモンバランスが整っている証拠。」とプラスに考えましょう。チャンスはまだまだありますよ!

 妊活中、「つらい」と感じることがあれば、ぜひ今回ご紹介したことをヒントにして対処してみてください。

それでもだめなら、同じく妊活に励む人たちに、対処法を尋ねてみて。きっと同じ「つらい」を感じている人がどこかにいるはずですよ。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
pixta_16043627

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします