20160930061016-3286-130_raw

別れを早めてるかも!男性が彼女を「面倒くせ~」と思う瞬間

付き合っていると、相手のことを面倒に感じたり、うっとうしく感じてしまうこともあるでしょう。

でも、そういうことが多くなってくると、男性が別れを考えてしまいかねません。

そこで今回は、男が彼女のことを「面倒に感じてしまう」瞬間を紹介します。

1.別行動のときに「LINE」が何度も来る

「友人と遊んでいるときに、何度も連絡をされると、さすがにちょっと嫌になってしまいます」(28歳/公務員)
「一緒にいないときには、必ずLINE攻撃をされて、別れた経験がありますね」(30歳/IT)
いくら恋人同士とはいえ、お互いに自由な時間を持つことも大事。
常にずっと一緒にいたら、飽きやマンネリが来るのも早くなってしまうでしょう。
ただ、その自由な時間を楽しんでいるときに、何度も連絡をしてしまったら全く意味がありません。
それでは束縛感がより強くなってしまいますし、あまりの空気の読めなさに、男性はかなりイラッとしてしまうはずですよ。

2.「ケンカの後」が長い

「ケンカをしてしまった後に、ずっと不機嫌なままでいられると、うんざりしてしまいます」(28歳/営業)
「ケンカがかなり長引いてしまうと、『もういいかな』って気にもなっちゃいますね」(29歳/広告代理店)
付き合っていれば、ケンカをすることだって当然あるもの。
でも、ケンカの後、いつまでもずっと不機嫌なままでいられると、男性は本当にげんなりしてしまいます。
何日も口もきかないような状態が続くと、もう一緒にいることに疲れてきてしまうでしょう。
そうなると、別れがつい頭をよぎることもあるでしょうね。

3.「仕事の付き合い」を理解してくれない

「仕事の付き合いを理解してくれない女性とは、結局は長く付き合えませんね」(31歳/商社)
「仕事で遅くなったり、急に会えなくなってしまうことにも、少しは理解を示してほしい」(27歳/建築)
男性にとっては、「仕事」は何よりも大切なもの。
仕事がうまくいっているかどうかで、全てのモチベーションが変わってきてしまいます。
だからこそ、仕事上の「付き合い」は、どうしても優先せざるを得ません。
それを理解してくれない彼女だったら、男性は「一緒にはいられないかも」という思いにもなってしまうでしょうね。

4.何かあったら「すぐに泣く」

「女の子に泣かれちゃうと、もう何もできなくなるので、本当にお手上げになっちゃいますね」(28歳/WEBデザイナー)
「何かある度に泣かれちゃうと、はっきり言ってうんざりしちゃうだけですね」(26歳/販売)
「涙は女の武器」などと言われますが、ここぞというときに使わないと意味がありません。
いつもいつも泣いてばかりいたら、それはもうただうっとうしいだけ。
男性としては扱いに困ってしまいますし、「めんどくせー!」と本気で思う瞬間でしょう。
泣いてばかりいたら、本当に悲しいときの涙も、ウソだと思われてしまいますよ。

おわりに

「うっとうしい女」になってしまうと、男性だって別れたいという気持ちが芽生えてくるでしょう。今回紹介したような行動を取ってしまっていないか、一度チェックはしてみてくださいね。 (山田周平/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

logo_howcolle
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20160930061016-3286-130_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings