20160915120358-3143-665_raw

きっかけは小さなこと!男性が女性を恋愛対象として意識する瞬間

好きな男性に恋愛対象として見られたい!
そんなあなたの、乙女の悩みを解決する方法をご紹介しましょう。
相手の恋愛対象になるために必要なことは、小さな「きっかけ」です。

今回は、男性が女性を意識する瞬間をまとめてみました!

1.ギャップを見たとき

「金髪で毎日飲み歩いていそうな見た目のサークルの友達が、TOEIC800点以上もってて、かなり見直した。というか、キュンときた(笑)」(21歳/学生)
たとえばネコ好きな不良少年にキュンとしてしまったり、男性のギャップってなんだかグッとくるものですよね。
それと同じように男性も女性のギャップにコロッとやられてしまうのです。
「いつも強気の女性が見せる涙」や「チャラいのに頭が良い女性」などがベタですが、これらのギャップに落ちる男性は多いんだとか。
いつもの自分と少し違う姿を見せることで、彼をドキッとさせてみましょう。

2.好意に気づいたとき

「ただの友達と思ってよく一緒にいたんだけど、そいつの友人から俺のことが好きって聞いて、それからめちゃくちゃ意識してる!!」(20歳/学生)
自分がなんとも思っていない男性でも、「好意を寄せられている」と知ったらなんだか意識してしまいますよね。
男性も同じで、ただの友達としか見ていなかったのに「恋愛対象として好かれている」と知った瞬間に意識しだすことが多いそうです。
普段の彼との関係が良好で、友人の目から見ても仲が良さそうという判断であれば好意を彼に少しバラしてもいいかもしれません。

3.一緒の時間が増えたとき

「一緒にいる時間が長い子って、自然と特別な存在になることが多い」(21歳/学生)
一緒の時間が増えればお互いのことをより知る時間が増えます。
数人でいるときにはみんなで話せる話題しかできず、なかなか個人的な交流を深めることは難しいと思います。
なので、ふたりになる時間を少しでも多く作るようにすると、お互いのことを深く知ることができるため、恋愛感情が芽生えやすくなります。
なかなか自分からはふたりになるきっかけを作れないのであれば、友人に相談してきっかけを作ってもらいましょう!

4.恋愛相談をしているとき

「恋愛の相談相手としてしか見ていなかったのに、いつの間にか『いい子だな」から『こういう子と付き合いたいな』って思うようになってた」(20歳/学生)
よく、「恋愛相談をしていたら好きになっていた」と言いますが、本当に相談相手に恋愛感情を抱くことは多いです!
相手から相談されていることは、たいてい他の誰かに話したりはしませんよね?
つまり、ふたりだけの秘密ができるわけで、その時点ですでにお互いが秘密を共有した特別な存在になるのです。
だから、他の女性とは区別されて、「秘密を知っている特別な相手」としてあなたのことを意識しているうちに「好きな子」に昇格できる可能性がかなり高いのです。
ぜひ、好きな男性には相談事を持ち掛けたり、持ちかけられるような関係にまで進展させて「秘密の共有」をしてみましょう!

おわりに

恋愛対象になるためには、難しいテクニックは全く必要ありません。
少しのきっかけを彼に与えて、素敵な恋愛を始めてみましょう!(佐久間 優/ライター)
(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

logo_howcolle
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20160915120358-3143-665_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings