20160929083524-2944-338_raw

「えっ、俺のこと好き!?」男性がつい勘違いしてしまう女子の言動・4つ

男性って女性よりも惚れっぽいやすい人が少なくないもの。それこそ見た目さえタイプなら、中身がどうであれ、たちまち相手のことが気になってしまう男性も多いですよね。

その理由のひとつとして、「女子の行動を勘違いして、うっかり好きになっちゃった…」なんてこともあるようです。

今回は、そんな男がつい勘違いしてしまう女の子の言動を集めてみました。

1.相手の名前を呼ぶ

「知り合ってすぐに『◯◯くん』と名前を呼ばれると、すごくドキッとする。たったこれだけで、相手を意識しちゃう俺って、単純だなって思います(笑)」(24歳/男性/会社員)
相手の苗字ではなく名前を呼ぶって、親しい間柄の特権ですよね。ですから、男性によっては、女性から名前やあだ名で呼ばれると、たちまち相手を意識してしまうことって珍しくないようです。
名前だけで呼ぶのではなく、「くん」を付けるというのも親密さを感じますよね。特に相手のことが気になっているわけではないなら、苗字で読んだり「さん」付けで読んだりして適度な距離を保つと、相手の男性も勘違いしなさそうです。

2.今日の予定を聞く

「好きな人の予定って知りたいじゃないですか。だから『◯◯くん、今日は何する予定なの?』って聞かれると、『え?デートのお誘い?』って思って勘違いしちゃいます」(24歳/男性/販売)
好きな人や付き合っている人なら、今日の予定を聞いて、時間が空いていたら電話をしたり、ちょっと会って食事をしたりするなんてこともあるでしょう。男性もそれを想像して、女性から予定を聞かれるとちょっと勘違いしてしまうのだとか。
友達としてやり取りをするなら、「退屈なら暇つぶしにでもどうかなって?」と、特に深い意味はないことをそれとなく伝えましょう。

3.彼の心配をする

「風邪で寝込んでいるときに優しくされると、コロッと来ちゃいますよね」(23歳/男性/大学院生)
20代の男性なら、ひとり暮らしをしている人も多いと思います。ひとり暮らしで厄介なのが風邪。風邪を引いたりして寝込んでいるときって、何もやる気が起きず、ちょっと孤独を感じてしまうものですよね。
そんなときに「大丈夫?病院は行った?」と女性から心配されると、相手の優しさにフラッと恋を意識してしまう男性もいるようです。彼を勘違いさせないためには、余計な心配をせずに、「お大事に~」と軽めの連絡を入れるにとどめたほうが良いでしょう。

4.「◯◯くんって面白いね~」と褒める

「話が面白いって言われるのって、男にとって褒め言葉だから、それから(相手を)意識しちゃったことはありますよ」(20歳/男性/大学生)
男性にとって「面白い」というのは、「カッコいい」にも勝るモテポイント。モテ意識が強い男性ほど、女性との会話を盛り上げようと思っています。
ですから、「〇〇くん面白いね~」と指摘してしまうと、「俺のこと面白いってことは、ちょっとした好意があるのかな?」と勘違いしてしまうのです。
恋愛に限らず、楽しい関係を築けることは素敵なことです。男性が話すことを楽しい!と言いながら聞ける女性ほど、異性としての魅力が高いのは言うまでもないでしょう。しかし、気のない相手なら、下手にほめないほうがよいいですよ。

おわりに

男性が勘違いするということは、それだけ異性としての魅力が高い証拠です。男性を勘違いさせるほど素敵な女性になって、もっと恋する楽しさを実感できるといいですね。(柚木深つばさ/ライター)
(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20160929083524-2944-338_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします