20161003044748-3402-269_raw

これは恋愛無理だわ!彼氏ができない女子がよく言っている口癖

別に理想が高いわけでも、異性に特別な注文をつけているわけでもないのに「なぜだか彼氏ができないんだよね」とぼやいている女性っていますよね。

今回はそんな女性達が日常的につい言ってしまっている口癖を紹介していきましょう。

1.「割り勘なんてありえない」

「合コンや飲み会で割り勘する男子をすぐに『あり得ない〜!』とぶったぎっていく女の先輩がいます。男子も毎回毎回ご馳走するわけにもいかないだろうし、そもそも女子は割り勘してもらって当然という姿勢がどうかと思います」(28歳/医療)
「割り勘する男子はナシ!っていう人は、割り勘以外のところでも男子にいちいちケチをつけている気がします。服装とか食べ方とかいろいろ…。理想が高いわけじゃなくても、否定ばかりしていたら彼氏はできないと思う」(24歳/事務)
今どき、男子はとても堅実。少しデートするくらいの関係で毎回気前よくお金を払ってくれる男子はそんなにいないのかもしれません。
払ってもらって当たり前というその姿勢と、「男子はこうあるべき!」という決めつけが「いいな」と相手のことを見るきっかけすらなくしています。新しい出会いを受け入れるためにも、減点法で男子を見るのは止めましょう。

2.「~って占いに書いてあった」

「ちょっとだけなら問題ないけど、なんでもかんでも占いに頼っている先輩がいます。気になっている人がいても『血液型・星座的に相性はよくないからダメ』とか、『運命の人に出会うのは来年の2月だから今はちょっと…』とかすごい決めつけてます」(23歳/メーカー)
異常に占いやスピリチュアルなものにはまって、自分の直感や感覚に耳を傾けない…なんてことはありませんか。たとえば、出会いがないのも彼氏ができないのも運気のせいにしたり、占いに頼りすぎて自分から行動を起こすのをやめたり…。
全部を占いのせいにしていてはせっかくの出会いも見過ごしてしまうかもしれません。楽しんだり、参考にしたりする程度に占いを活用して、恋愛のモチベーションをあげていきましょう!

3.「忙しいんだよね」

「『忙しい』が口癖の人はやはり彼氏がいない気がします。でもなんとか時間を作らないとそもそも出会いの場所にいけないし、関係も作れないのにな、と思ってしまいます」(22歳/IT)
「忙しい」ことが、“出会いがない・彼氏ができない・できても続かない”の言い訳になっていませんか?恋愛に限らず、本気で求めているものがあれば時間は自力で捻出できるものです。仕事で忙しいと言えば「まあしょうがないか」とまわりも本人も納得してしまうので、言い訳としては便利ですが、そんなことでは出会いなど到底ありませんよ!

4.「男子が連絡してくれない」

「合コンで知り合っていい感じになっても、デートまでいったことがないと言う友達がいます。でもその子の話を聞くと、相手がデートに誘ってくれないから、相手から連絡をくれないから、となぜか常に連絡待ちの姿勢なんです。それだと彼氏はできにくいと思ってしまいます」(25歳/教育)
彼氏が欲しいけど、いないという人に限ってよく言うのが「連絡がこない」というセリフ。飲み会などで連絡先を交換しても「連絡くれないんだよね」となぜか諦めムード&ご立腹で受け身の姿勢です。
気になる相手なら自分でどんどん連絡をとるべきなのに、連絡がきてあたりまえというその姿勢では、確実にチャンスを逃していますよ。

おわりに

別に、彼氏がいなくてもなんら問題はありません。しかし、「彼氏がほしい!」と思っているのなら、なぜ彼氏ができないのかということを自分なりにきちんと考えることが大切です。
ついつい自分自身で出会いを遠ざけるようなことを言ってしまっていないか、いま一度確認してみてください。年末にむけてさらに素敵な出会いを見つけられるよう、思い切って口癖は封印しちゃいましょう!!(夏目英実/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

logo_howcolle
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20161003044748-3402-269_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings