de032dcfc28fd7961d8412994c653290_s

簡単に作れてアレンジ自在!ダイエットに効く「酢しょうが」とは

ある芸能人が「酢しょうが」生活の10日間チャレンジをしたところ、血圧・血管年齢・血糖値が改善されたと話題になりました。今、新しいダイエット食材としても注目されているのが「酢しょうが」。いったい何がダイエットにいいのか、今回は酢しょうがについて勉強します。

長引いた夏がようやく終わりを告げて、寒さも本格的になってきた今日この頃。寒い時期はカラダを動かすことが面倒くさくなるのに対して、旬のおいしい食べ物が次から次へと出て来るので、ついつい食べ過ぎて太ってしまう…という人も少なくないと思います。今回は、食べるだけでエネルギー消費をアップして、脂肪の蓄積を抑えてくれるという、ダイエットに悩む女子にうってつけの「酢しょうが」をご紹介します!

■酢しょうがってどんな食べ物?どうやって作るの?

酢しょうがとは、薄く切ったしょうが、もしくはみじん切りにしたしょうがを酢に1晩以上漬けたものです。つまり、甘くない「ガリ」のようなもの。簡単に作れてしまう上に要冷蔵で1~3週間ほど保存もきくので、一度、酢しょうがを作ってしまえば、さまざまな料理にアレンジするのもお手のものです。今回は料理にも使いやすい、みじん切りにしたしょうがを使った酢しょうがの作り方をご説明します。

<酢しょうが>
(用意するもの)
・しょうが200グラム
・酢200~300ミリリツトル
・ハチミツ 大さじ1

1.よく洗ったしょうがを皮付きのままみじん切りにします。
2.刻んだしょうがを耐熱容器などに移して、少量の水を加えてラップをかけ、電子レンジで加熱します(600wで1分30秒)。
3.あら熱が取れたら密閉容器に移して、しょうがが浸るまで酢を注ぎます。
4.ハチミツを加えてかきまぜてから、冷蔵庫で一晩漬けます。

これで酢しょうがの出来上がり!

■なんでダイエットにいいって言われているの?酢しょうがの効能や作用などをチェック

しょうがの辛味成分(ジンゲロン、ジンゲロール、ショウガオールなど)には、殺菌作用や免疫細胞を刺激して免疫力を上げる作用や末梢の血管を拡張させて、血行をよくしてカラダを温める働きがあるとされています。また、近年の研究からは、しょうがの辛み成分のひとつであり、加熱することで増えるショウガオールには、体幹部を温めて、摂取してから約3時間もエネルギー消費量を高める効果があることがわかってきました。また、 生のしょうがに多く含まれるジンゲロールという成分にも、脂肪の蓄積を抑える作用があると判明し、動物を使った実験では、ジンゲロールを摂ったことで内臓脂肪と皮下脂肪の量が減って、体重増加が抑えられたという結果も出ているそうです。

そして、酢しょうがに欠かせない、もうひとつの食材の「お酢」。こちらもダイエットをする人の心強い味方です。お酢にはドロドロの血液をサラサラにする作用や、ミネラルの吸収を促す作用があるされています。そして、毎日大さじ1杯以上のお酢を摂ることで、内臓脂肪や皮下脂肪を減らす作用もあると言われています。

ただし、漢方的にお酢は体を冷やすとされる陰性食品に当たるので、重い冷え性に悩む人などの場合は黒酢を使うといいと言われています。玄米を原料にしてできる黒酢には、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれているので、新陳代謝を上げて、体を冷やすというお酢のデメリットをとってくれます。また、特にこれからの時期は寒さに悩む女性は多くなると思うので、

まさに、「しょうが」と「お酢」は、ダイエットを成功に導く最高のパートナーなのです!

■酢しょうアレンジレシピ

酢しょうがを作ってみたら、挑戦したくなるのが料理へのアレンジ!特に、寒いこの季節にピッタリで、誰にでも簡単にできてしまう、温かいアレンジレシピをご紹介いたします。

<ホット酢しょうがレモネード>
(用意するもの)
・酢しょうが20グラム
・レモン汁大さじ1
・ハチミツ大さじ2
・お湯300ミリリットル

1.まずは、酢しょうが・レモン汁・ハチミツを混ぜて、レモネードの原液を作ります。
2.グラスに1.で作ったレモネードの原液の半量を入れて、お湯を150ミリリットル注ぎます。
3.混ぜながら味見をして、ちょうどよい濃さになるまでレモネードの原液とお湯を加えたら、完成です。

寒い日の夜に飲んでカラダを温めるのはもちろんですが、朝に作ったホット酢しょうがレモネードを保温性の高いタンブラーなどに入れて、職場などに持って行くのもオススメです。

このほかにも、酢しょうがを使ったレシピ本がいくつか出版されているので、料理が得意な人は本屋さんで気に入った一冊を見つけるのもいいかもしれませんね。肉料理や魚料理の下味として使ったり、冷ややっこやもずくなどの一品にトッピングしたりするのもオススメです。あまり料理が得意でない人は、ドレッシングの代わりに酢しょうがをサラダにかけたり、お酒のつまみとしてそのまま食べたりしてもおいしいですよ。また、紅茶に入れて、ティータイムを楽しむのもオススメです。

簡単にはじめられそうな酢しょうがダイエット。健康にもいいので一石二鳥ですね。そして、何よりも大事なのは、毎日続けること。半信半疑に思いながらこのコラムを読んでいるあなたも、試しに一度、酢しょうが生活を10日間チャレンジしてみませんか?

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
de032dcfc28fd7961d8412994c653290_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings